牡丹と薔薇

第45回 2004年3月5日(金)放送 あらすじ

#45 正妻の嫌がらせ

 象造はアルマ建設の社長におさまり、由岐雄を製作部長に取り立てていた。
 ぼたんは念願がかなって、洋装店のオーナーだ。ある日、その洋装店に、象造の本妻・せい子が様子を見にくる。ぼたんに嫌味を言い始めたせい子は、麗香の姿を見つけると、象造に全く似ていないと疑惑の目を向ける。
 香世は美晴の店を手伝い始める。子どもはまだなく、由岐雄との夫婦仲もなんとなくぎくしゃくしている。
 上海出張の決まった由岐雄が、医者になった和人のもとに検査にいく。香世のことが許せない和人は、香世がぼたん暴行事件の黒幕であることを由岐雄に暴露する。
 凍りつく由岐雄…。

キャスト

三上ぼたん 大河内奈々子
野島香世  小沢真珠
内田美晴  新藤恵美
三上和人  萬 雅之
清原由岐雄 西村和彦
浅間象造  峰岸 徹
  ほか

スタッフ

■脚本
  中島丈博
■プロデューサー
  西本淳一(東海テレビ)
  大久保直実(ビデオフォーカス)
■演出
  油谷誠至(ビデオフォーカス)
■音楽
  中川幸太郎
■制作
  東海テレビ放送
  ビデオフォーカス

オススメ番組