牡丹と薔薇

第12回 2004年1月20日(火)放送 あらすじ

#12 恐れていた再会

 病院での出会いから数日後、香世はぼたんを呼び出し、美晴の店へ連れていく。
 そこへ、偶然富貴子もやってきて、ぼたんと顔を合わせる。ぼたんに好印象を抱いた富貴子は、今度家に連れてくるよう香世に言う。
 その頃、病院で、鏡子は豊樹と鉢合わせする。元気に働いている様子の鏡子を見て、安心する豊樹。
 それからまもなく、ぼたんは香世の家へ遊びにいく。姉妹のように仲のいい二人を見て、胸が痛くなる富貴子。香世もぼたんを姉のように慕っていた。
 その夜、鏡子は豊樹に会い、ダイヤのネクタイピンを返す。今の家族について話しているうちに、鏡子はぼたんのことを告白したい衝動にかられる。

キャスト

三上鏡子  川上麻衣子
野島豊樹  神保悟志
野島富貴子 北原佐和子
内田美晴  新藤恵美
三上友重  吉満涼太
三上ぼたん 田島保奈美
(真世)
野島香世  安谷屋なぎさ
  ほか

スタッフ

■脚本
  中島丈博
■プロデューサー
  西本淳一(東海テレビ)
  大久保直実(ビデオフォーカス)
■演出
  油谷誠至(ビデオフォーカス)
■音楽
  中川幸太郎
■制作
  東海テレビ放送
  ビデオフォーカス

オススメ番組