牡丹と薔薇

第7回 2004年1月13日(火)放送 あらすじ

#7

 鏡子が野島家のガレージで自殺未遂を起こす。泰造は富貴子に知られないよう速やかに処理をするが、富貴子は鏡子の遺書を見つける。富貴子は鏡子の病室を訪ね、豊樹のことをあきらめるよう辛辣な言葉を浴びせかける。
 数日後、鏡子は退院。豊樹のものが全てなくなっている部屋を見て、号泣する。六月、豊樹と富貴子の結婚式が盛大に行われる。富貴子は妊娠六ヵ月の身重だったが、気づいた客は誰もいなかった。
 美晴は鏡子に手切れ金を渡し、豊樹に接近しないという誓約書を書かせる。
 十月、富貴子が女児を出産。豊樹は病院へ駆けつけるが、その姿を鏡子がじっと見ていた。

キャスト

上村鏡子  川上麻衣子
是沢豊樹  神保悟志
野島富貴子 北原佐和子
野島泰造  佐藤仁哉
野島冬子  一柳みる
内田美晴  進藤恵美
   ほか

スタッフ

■脚本
  中島丈博
■プロデューサー
  西本淳一(東海テレビ)
  大久保直実(ビデオフォーカス)
■演出
  油谷誠至(ビデオフォーカス)
■音楽
  中川幸太郎
■制作
  東海テレビ放送
  ビデオフォーカス

オススメ番組