牡丹と薔薇

第11回 2004年1月19日(月)放送 あらすじ

#11 友情のブローチ

 鏡子の働く病院で、ぼたんと香世が偶然出合い、仲良くなる。二人はお互いの電話番号を教え合い、香世は胸に飾った薔薇のブローチをぼたんにプレゼントする。
 その日、富貴子と豊樹もあとから冬子の見舞いにいく。二人の姿を見かけた鏡子はぎょっとして、その行き先を確かめる。
 会社に戻った豊樹に、泰造の雷が落ちる。昔ながらのやり方を貫こうとする会長の泰造と、時流に乗ろうとする社長の豊樹は、経営方針について対立する。
 鏡子は友重に豊樹たちが病院に来たことを話し、彼に何もかも話してしまいたい、と相談する。ぼたんを実の娘のように育ててきた友重は反対する。

キャスト

三上鏡子  川上麻衣子
野島豊樹  神保悟志
野島富貴子 北原佐和子
野島泰造  佐藤仁哉
野島冬子  一柳みる
三上友重  吉満涼太
三上ぼたん 田島保奈美
(真世)
野島香世  安谷屋なぎさ
  ほか

スタッフ

■脚本
  中島丈博
■プロデューサー
  西本淳一(東海テレビ)
  大久保直実(ビデオフォーカス)
■演出
  油谷誠至(ビデオフォーカス)
■音楽
  中川幸太郎
■制作
  東海テレビ放送
  ビデオフォーカス

オススメ番組