牡丹と薔薇

第6回 2004年1月12日(月)放送 あらすじ

#6

 富貴子がウェディングドレスの試着に行った帰り、突然、鏡子に呼び止められる。富貴子が豊樹に贈ったダイヤのネクタイピンを差し出した鏡子は、豊樹と同棲していたことを話し、豊樹を奪わないでほしい、と泣きじゃくる。富貴子は妊娠を告げ、豊樹は返さない、ときっぱり言う。
 富貴子はネクタイピンを美晴に預け、鏡子に会ったことは豊樹に黙っていることにする。
 翌日、豊樹の誕生パーティが野島家で開かれる。楽しそうに踊る豊樹と富貴子の姿を、鏡子が恨みの目で窓から覗いていた。
 明け方、野島家の運転手が、ガレージで手首を切って倒れている鏡子を発見する。

キャスト

上村鏡子  川上麻衣子
是沢豊樹  神保悟志
野島富貴子 北原佐和子
野島泰造  佐藤仁哉
野島冬子  一柳みる
内田美晴  進藤恵美
   ほか

スタッフ

■脚本
  中島丈博
■プロデューサー
  西本淳一(東海テレビ)
  大久保直実(ビデオフォーカス)
■演出
  油谷誠至(ビデオフォーカス)
■音楽
  中川幸太郎
■制作
  東海テレビ放送
  ビデオフォーカス

オススメ番組