牡丹と薔薇

第41回 2004年3月1日(月)放送 あらすじ

#41 債権者の乱入

 豊樹と富貴子が飛行機事故で帰らぬ人となる。残されたぼたんと香世は、お互いの幸せのために力を合わせて生きるよう誓いを立てる。
 そんな矢先、豊樹の会社に債権者たちが押しかけてくる。社長の事故死で銀行から融資を打ち切られた会社は、莫大な借金を抱え、倒産の危機に陥っていた。
 ぼたんは銀行の支店長・長沼に融資を頼みにいく。長沼はぼたんの無謀さをあざ笑うが、会社の株主の一人、象造がいい知恵を授けてくれるかもしれないと教える。
 ぼたんから象造の話を聞いた由岐雄は、その男はハゲタカのような奴だから関わり合いにならないほうがいい、と眉をひそめる。

キャスト

三上ぼたん 大河内奈々子
野島香世  小沢真珠
内田美晴  新藤恵美
三上和人  萬 雅之
清原由岐雄 西村和彦
  ほか

スタッフ

■脚本
  中島丈博
■プロデューサー
  西本淳一(東海テレビ)
  大久保直実(ビデオフォーカス)
■演出
  油谷誠至(ビデオフォーカス)
■音楽
  中川幸太郎
■制作
  東海テレビ放送
  ビデオフォーカス

オススメ番組