牡丹と薔薇

第34回 2004年2月19日(木)放送 あらすじ

#34 初めてのデート

 由岐雄が友人の外科医・賢太郎を連れて野島家にやってくる。ぼたんと由岐雄が互いに好意を持っているのを察した香世は、不機嫌になる。
 数日後、ぼたんは由岐雄に誘われてテニスへ行く。香世も対抗心を燃やして、賢太郎とデート。ぼたんが由岐雄から牡丹の花のペンダントをプレゼントされたのを知った香世は、自分も賢太郎に無理を言って、薔薇の花のペンダントを贈ってもらう。
 そんな折、豊樹と富貴子が旅行で家を留守にする。香世はこのチャンスに青春の思い出をつくることを提案。自分は賢太郎に愛の証として躰を捧げるから、ぼたんも由岐雄と結ばれるようそそのかす。

キャスト

三上ぼたん 大河内奈々子
野島香世  小沢真珠
野島豊樹  神保悟志
野島富貴子 北原佐和子
内田美晴  新藤恵美
三上和人  萬 雅之
清原由岐雄 西村和彦
   ほか

スタッフ

■脚本
  中島丈博
■プロデューサー
  西本淳一(東海テレビ)
  大久保直実(ビデオフォーカス)
■演出
  油谷誠至(ビデオフォーカス)
■音楽
  中川幸太郎
■制作
  東海テレビ放送
  ビデオフォーカス

オススメ番組