牡丹と薔薇

第26回 2004年2月9日(月)放送 あらすじ

#26 恋の妨害工作

 ある日、香世が洋装店に現れ、雅也を指名する。デザイナー助手の雅也は戸惑うが、香世は是非ドレスを作ってほしいといい、打ち合わせのためのレストランを指定する。
 雅也がレストランへ行くと、香世は雅也を一流のデザイナーに押し上げたいといい、そのためにはぼたんを捨てて、ハイクラスの自分とつきあうべきだと誘惑する。
 帰宅した香世はぼたんに雅也と別れたほうがいいと忠告する。誘惑すれば簡単に乗ってくるような男だからと…。
 その頃、豊樹は入院している鏡子を見舞い、ぼたんは二十一年前に盗まれた自分の子ではないのか、と問いかける。

キャスト

三上ぼたん 大河内奈々子
野島香世  小沢真珠
三上鏡子  川上麻衣子
野島豊樹  神保悟志
三上和人  萬 雅之
柏木雅也  白川裕二郎
清原由岐雄 西村和彦
  ほか

スタッフ

■脚本
  中島丈博
■プロデューサー
  西本淳一(東海テレビ)
  大久保直実(ビデオフォーカス)
■演出
  西本淳一(東海テレビ)
■音楽
  中川幸太郎
■制作
  東海テレビ放送
  ビデオフォーカス

オススメ番組