社長メッセージ

代表取締役社長兼COO President and COO 金光 修

世界共通の目標としてSDGsの推進が掲げられています。フジテレビは2018年にSDGsをテーマにしたレギュラー番組をスタートさせるなど、様々な社会の課題について、放送を通じて発信してまいりました。

私たちは、放送の公共的使命と社会的責任を認識し、すべての人が平和に共存して心身ともに健やかにすごせる社会の実現に寄与することを、番組編成の基本方針としています。引き続き適確な情報と健全な娯楽の提供に努めてまいります。

またCSR活動としては、アナウンサーによるオリジナルの出前授業『あなせん』や、被災地の幼稚園、保育園、学校を訪問するイベントを開催しているほか、昨年度はコロナ禍でステイホームを余儀なくされた子供たちに向けてデジタル紙芝居を制作するなど、エンターテインメント性を生かした活動を行っています。

一方、社内では、社員・スタッフの人材育成やハラスメントを許さない職場づくりなどを通じて、ひとりひとりが存分に能力を発揮できる、働きやすい環境づくりにも努めています。

社会の多様化が進む中、共生社会の実現に向けてどう取り組んでいくのか、また地球環境の危機や気候変動といった問題に対して私たちは何ができるのか。これからもメディアとして、また一企業として時代の変化に応じた新たな取り組みにチャレンジしてまいりたいと思います。

2021年7月