フューチャーランナーズ~17の未来~

2019年2月17日(日)放送

*フューチャーランナー(登場人物)…
渋谷区役所
男女平等・ダイバーシティ推進担当課長
永田 龍太郎さん

◆【SDGs目標5】ジェンダー平等を実現しよう
◆【SDGs目標10】人や国の不平等をなくそう
放送内容
日本で初めて「パートナーシップ証明書」を発行した渋谷区。
LGBT当事者である永田さんは、大手アパレルメーカーから期限付きで渋谷区に赴任した。
「真の人権尊重社会」を目指し活動する中、渋谷区で初めて中学校への出前授業が実現した。

2019年2月10日(日)放送

*フューチャーランナー(登場人物)…
NPO法人 テラ・ルネッサンス理事
鬼丸 昌也さん

◆【SDGs目標16】平和と公正をすべての人に
放送内容
世界中にある地雷の数は、わかっているだけで6000万〜7000万個。
人類が残した「負の遺産」を処理する作業を目にした若き日の鬼丸さんは、
その現状を伝え続けて来た。そして、新たに直面した「こども兵」の問題とは…

2019年2月3日(日)放送

*フューチャーランナー(登場人物)…
岡山県西粟倉村 地方創生特任参事
上山 隆浩さん

◆【SDGs目標11】住み続けられるまちづくりを
◆【SDGs目標12】つくる責任 つかう責任
◆【SDGs目標15】陸の豊かさも守ろう
放送内容
村の面積の93%を森林が占める人口約1500人の岡山県西粟倉村。
平成16年の市町村大合併で自立の道を選んだものの、過疎化に歯止めがかからない…
100年先に故郷を残すため、上山さんたちが考えついた画期的な方法とは?

2019年1月27日(日)放送

*フューチャーランナー(登場人物)…
Hap株式会社 代表取締役社長
鈴木 素さん

◆【SDGs目標12】つくる責任 つかう責任
放送内容
ファストファッション全盛の時代…日本では年間40億枚もの洋服が輸入、製造され約30億枚が廃棄されるという。
鈴木さんは「サスティナビリティコットン」に光触媒の技術を掛け合わせた新素材を開発。
「撥水」「防臭」「抗菌」等10個の機能を兼ね備えた新素材は、洗濯回数を減らせて、長持ちするという。
アパレル業界と環境問題…鈴木さんが目指す次の目標とは。

2019年1月20日(日)放送

*フューチャーランナー(登場人物)…
NPO法人
荒川クリーンエイド・フォーラム 事務局
五十嵐 実さん

◆【SDGs目標14】海の豊かさを守ろう
◆【SDGs目標15】緑の豊かさも守ろう
放送内容
海のごみの80%は人間の居住区でポイ捨てされ雨や風で川へ運ばれ、海に流されていくそうです。
五十嵐さんは『ごみと向き合い自然と共に生きる社会』を目指して活動。
海をキレイにするために川のごみ拾いを続ける…五十嵐さんが訴える深刻な現状とは。

2019年1月13日(日)放送

*フューチャーランナー(登場人物)…
NPO法人 ブリッジフォースマイル理事長
林 恵子さん

◆【SDGs目標10】人や国の不平等をなくそう
放送内容
虐待や貧困などの理由から児童養護施設で生活する子供たちは全国に約3万人。
林さんは彼らが安心して社会に巣立ち、夢と希望を持って暮らせる環境を作る活動を続けている。
日本の社会に今、何が必要なのか…林さんが目指す理想の環境とは。

2019年1月6日(日)放送

*フューチャーランナー(登場人物)…
国際協力NGO ジョイセフ理事長
石井 澄江さん

◆【SDGs目標3】すべての人に健康と福祉を
◆【SDGs目標5】ジェンダー平等を実現しよう
放送内容
毎年30万人以上の妊産婦が亡くなるという途上国の出産環境。
石井さんは「女性の命と健康を守る」をモットーに40年以上、世界中で活動を続けている。
心も体も、母になるには早すぎる少女たちの現状を変えたい…石井さんが始めた日本発の支援とは。

2018年9月30日(日)放送

*フューチャーランナー(登場人物)…
都立武蔵高校教諭
山藤 旅聞さん

◆【SDGs目標17】パートナーシップで目標を達成しよう
放送内容
山藤先生は、2年前からSDGsを課外授業に取り入れている。
生徒達は取り組みたいテーマを提案し、先生が実現に向けてサポート。
どんなテーマやアイデアを生徒は提案するのか。
山藤先生が教育現場で願う理想の未来とは。

English-subtitled(英語字幕付き)

2018年9月23日(日)放送

*フューチャーランナー(登場人物)…
シンクタンク・ソフィアバンク代表
藤沢久美さん

◆【SDGs目標4】質の高い教育をみんなに
放送内容
実業家、経済評論家、キャスター、大学講師、日本証券業協会やJリーグ等の公益理事など様々な分野で活躍する藤沢さん。
これまでに40以上の新興国、開発途上国を訪れ教育の在り方を研究してきた。
そんな藤沢さんが提言する、真の「参加型社会」を実現するための教育法とは?

2018年9月16日(日)放送

*フューチャーランナー(登場人物)…
少子化ジャーナリスト/相模女子大客員教授
白河桃子さん

◆【SDGs目標5】ジェンダー平等を実現しよう
◆【SDGs目標8】働きがいも経済成長も
放送内容
白河さんは、「婚活」、「妊活」など時代のキーワードの生みの親。
「女性活躍」「働き方改革」のオピニオンリーダーのひとりとして、政府機関の委員も務めている。多忙な白河さんの活動と思い描く理想の未来とは。

2018年9月2日(日)放送

*フューチャーランナー(登場人物)…
落語家
桂 歌助さん

◆【SDGs目標3】すべての人に健康と福祉を
放送内容
世界で年間2億人以上が感染し、2分間に5歳未満の子ども1人が命を落としている、マラリア。
桂歌助さんはマラリアなどを媒介する「蚊」を題材に、古典落語と狂言をかけ合わせた創作落語「蚊相撲」を作り上げた。
桂歌助さんが落語を通して伝えたいものとは。

2018年8月26日(日)放送

*フューチャーランナー(登場人物)…
首里城公園友の会事務局副会長
高良 倉吉さん

◆【SDGs目標15】陸の豊かさも守ろう
◆【SDGs目標12】つくる責任 つかう責任
放送内容
沖縄県那覇市にある世界遺産「首里城」はイヌマキという樹木を材料に建築された。
1992年まで行われた首里城の大規模な復元工事の際に高良さんは信じられない事実を知る。
沖縄伝統の建築材料を未来に残すために高良さんが起こした行動とは。

2018年8月19日(日)放送

*フューチャーランナー(登場人物)…
こども食堂
近藤 博子さん

◆【SDGs目標1】貧困をなくそう
放送内容
毎週木曜日の夕方、「こども食堂」がオープンする。
貧困だけでなく、最近は共働きの家庭で、一人で夕食を食べる子供も利用。
運営する近藤さんの本業は八百屋さん。近藤さんが「こども食堂」を運営する思いとは…。

2018年8月12日(日)放送

*フューチャーランナー(登場人物)…
早稲田大学GSセンター学生スタッフ
春藤 優さん

◆【SDGs目標5】ジェンダー平等を実現しよう
放送内容
2017年4月にセクシャルマイノリティの個別相談を受けるセンターを国内の大学で初めて開設した早稲田大学。学生と職員を中心にLGBTの学生の支援等を展開している。早稲田大学で今、どんな活動が行われているのか…。

2018年8月5日(日)放送

*フューチャーランナー(登場人物)…
有限会社「海の種」
金城 浩二さん

◆【SDGs目標14】海の豊かさを守ろう
放送内容
国内でも進行するサンゴの消滅は深刻な問題。 金城さんは年々減少する沖縄のサンゴを守るため、巨大養殖施設を設立。 美しい沖縄の海を守る金城さんの活動に密着。

English-subtitled(英語字幕付き)

2018年7月29日(日)放送

*フューチャーランナー(登場人物)…
NPO法人ディーセントワークラボ
代表理事 中尾文香さん

◆【SDGs目標8】働きがいも経済成長も
放送内容
障がい者の『働き方改革』に取り組む中尾さん。障がい者の仕事は、閉ざされた空間で単調な作業の繰り返しになりがち。賃金の低さも問題視されている。そこで、中尾さんは「働き甲斐のある仕事の喜び」を感じられるように、「プロの仕事として認められ、ビジネスとして成立する」雇用システムを全国の企業や障がい者施設に提供する活動を始めた。 ノウハウだけを提供するという、新しい障がい者支援の形とは・・・

2018年7月22日(日)放送

*フューチャーランナー(登場人物)…
NPO法人 自立生活サポートセンター「もやい」
代表 大西連さん

◆【SDGs目標1】貧困をなくそう
◆【SDGs目標2】飢餓をゼロに
◆【SDGs目標10】人や国の不平等をなくそう
放送内容
ホームレスや生活困窮者たちの自立に向けた支援を展開する大西さん。大西さんは、リーマンショック直後に知人に誘われて新宿の炊き出しを見学し、「豊かだと思っていた日本に、生活が苦しい人がこれだけいるんだ」と衝撃を受けた。その後、本格的に「もやい」の活動に参加することに。
現在、6人に一人が「貧困」と言われる日本。「なぜ貧困から抜け出せないのか?」
そこに立ちはだかるのが「住む家を借りられない」こと。誰もが安心して暮らせる社会を目指す、「もやい」独自のアクションとは・・・

English-subtitled(英語字幕付き)

2018年7月15日(日)放送

*フューチャーランナー(登場人物)…
佐賀市上下水道局 下水プロジェクト推進部
水道施設課長 花島 勲さん 

◆【SDGs目標11】住み続けられるまちづくりを
◆【SDGs目標12】つくる責任つかう責任
◆【SDGs目標14】海の豊かさを守ろう
放送内容
地域のバイオマスを活用し、新たな循環型下水道を実現する「佐賀市下水浄化センター」。佐賀は海苔の生産量日本一を誇る。しかし、2007年の市町村合併により、有明海に流出する処理水の量が増えることに対し、地元の漁業者から反対の声があがった。
「迷惑施設ではなく、地域に喜ばれる施設でありたい」との思いから取り入れた、ある「運転方法」とは・・・。また、地元の農家から絶賛される独自の「バイオマス活用法」も紹介。

2018年7月8日(日)放送

*フューチャーランナー(登場人物)…
認定NPO法人「マドレボニータ」吉岡 マコさん

◆【SDGs目標3】全ての人に健康と福祉を
◆【SDGs目標5】ジェンダー平等を実現しよう
放送内容
産後女性の心身のサポート運動を全国で展開する「マドレボニータ」の吉岡マコさん。 自らの体験から、産後うつ、乳児虐待、夫婦の不和は全て産後が発端となっており、 「産後ケアが社会復帰の重要な鍵」という思いに至った。
吉岡さんが奮闘する産後女性の心身をケアする活動とは…。

English-subtitled(英語字幕付き)

2018年7月1日(日)放送

*フューチャーランナー(登場人物)…小宮 春平さん

◆【SDGs目標14】海の豊かさを守ろう
放送内容
「やながわ有明海水族館」(福岡県柳川市)の館長に18歳で就任した小宮春平さん。 愛称は“九州のさかなクン”(現在20歳) 水族館で飼育されている80種を超える生物のほとんどは 小宮さんが保護するために捕獲した絶滅危惧種。 「豊かな有明海を…」小宮さんの思いとは。