FNSチャリティキャンペーン

FNSチャリティキャンペーンは2022年度もモザンビーク共和国の子どもたちを支援します

モザンビークは、アフリカ大陸の南東部、マダガスカルの対岸にある海岸2,500㎞をインド洋に接する国です。豊富な天然資源に恵まれ、特に近年確認された天然ガスなど鉱物資源業は経済成長を牽引し今後の投資促進や雇用創出など経済効果が見込まれています。しかしその恩恵は未だ多くの人に届いていません。

詳細はこちらから

「めざまし8」でモザンビーク共和国の現状を緊急報告 2月24日「めざまし8」の番組内で、リモート取材を交え、気候変動や新型コロナウィルスに翻弄されるモザンビーク共和国の子どもたちの現状を放送しました。インフラが脆弱な現地では、頻繁に発生するサイクロンや洪水被害で住む場所を追われ、農地の冠水で生活の糧を失い、貧困からの脱出が困難になっています。

気候変動は、自然災害や農作物の不作、栄養不良やマラリア、下痢症などの感染症の増加など、人々に大きな影響をもたらし、特に貧しい人々へ甚大な被害を及ぼします。新型コロナウイルスの感染拡大、そして北部地域での紛争激化は状況悪化に拍車をかけています。集まった募金は、ユニセフを通じて、モザンビークの子どもたちの支援に使われます。皆様のご理解とご協力をよろしくお願い致します。

モザンビークへの募金はこちらから

募金のお申し込みへ

最新活動レポート

もっと見る

  • イルカさん作”SORAちゃん”
  • 支援国のポスター・パネル・番組DVD貸し出します

  • 主催 フジネットワーク28社
  • 寄付金に関するご報告

FNSチャリティキャンペーン事務局へのお問合せ

TEL:03-5500-2000 受付時間(平日 09:00〜18:00)

メールでのお問合せ