家族の裏事情

第7回 2013年12月6日(金)放送 あらすじ

真実が明かされた日 夫婦を襲う最大の試練 物語は遂に佳境へ!

三松華江(真野響子)から28年前に浮気したのは父親の方だったという真実を告げられた縁(財前直見)と三松太一(佐藤二朗)は複雑な心境でいた。
一方、泰彦(沢村一樹)は縁に背中を押されて、戸部哲史(高杉亘)からの転職話を前向きに考える。そんなある日、戸部の会社の研究施設に行くと、先にいた近田美咲(松下由樹)と2人っきりに。22年前に泰彦との間にできた子供を泰彦に預け、パティシエールになるためにパリへ1人で旅立ったきり音信不通だった美咲に、泰彦は子供を手放したときの本当の気持ちを教えて欲しい、と話す。美咲が口にした言葉は…。
秋月亭唐丸(清水伸)から落語指導を受ける次男・雅彦(鈴木勝大)。落語のお題から「親の気持ちを知りなさい」と言われて…。
長男・晴彦(松下洸平)は、高城累(谷村美月)と正式に交際することになり、2人で石和家に報告しに行く決心をする。
下町グランプリも間近に迫ったある日、太一は雀町商店街キャラクターのスズメンだけでは頼りないと、ふなっしーをPR特別講師として招くが何故か大騒動になり…。
雅彦は唐丸に言われて自分のルーツを探そうと、両親の寝室にあるアルバムを開く。そこには兄妹の赤ん坊時代の写真などが貼ってあり懐かしむ。と、アルバムの奥に縁と泰彦の結婚記念日が記されたマグカップがあるのに気付く。その記念日の日付を見た雅彦は、ある疑念を抱いて…。

キャスト

財前直見
沢村一樹

谷村美月
松下洸平
鈴木勝大
水谷果穂
MEGUMI
 ・
佐藤二朗
小野寺昭
真野響子

ふなっしー(特別ゲスト)

ほか

スタッフ

【脚本】
武井彩

【編成企画】
清水一幸
細貝康介

【プロデュース】
森安彩(共同テレビ)

【演出】
木下高男(共同テレビ)
村上正典(共同テレビ)
佐藤源太(共同テレビ)

【音楽】
高見優

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
共同テレビ

オススメ番組