美しい隣人

第5回 2011年2月8日(火)放送 あらすじ

立場逆転…不幸な女の華麗なる変身

 携帯メール未登録のアドレスから、まるで死んでいるように見える駿(青山和也)の写真が送りつけられ、絵里子(檀れい)は動揺。昼寝をしていたはずの駿がいないのに気づき、家を飛び出して半狂乱で探し回る絵里子を、隣家の窓から無表情に眺めている沙希(仲間由紀恵)。
 真由美(三浦理恵子)との不仲が続く中、さらに自宅にかかってきた電話は、女の声で「死ね」とだけ言って切れ、言い知れぬ不安に襲われる絵里子。

 一方、慎二(渡部篤郎)はホテルで一夜をともにして以来、沙希のことが頭から離れなくなっていた。沙希の姿を期待しながら馴染みのバーに向かう慎二。だが、そこにいたのは会社の部下の亜美(藤井美菜)だった。慎二に思いを寄せる亜美は、慎二に近づこうと馴染みの店を探し出したのだった。

 翌日、出勤した慎二は会社から沙希に電話をかける。夜、大阪で再会した慎二と沙希。「あなたの部屋を見たい」とねだる沙希を、慎二は戸惑いながらも自分のマンションに招き入れる。しかし、そんな2人の仲睦まじい姿を、絵里子と親しくしていたかつての隣人・加奈(鈴木砂羽)が目撃してしまう。

スタッフ

■脚本
 神山由美子

■演出
 今井和久
 小松隆志
 星野和成

■プロデュース
 豊福陽子(関西テレビ)
 遠田孝一(MMJ)
 浅井千瑞(MMJ)

■音楽
 池 頼広

■制作
 関西テレビ放送
 メディアミックス・ジャパン(MMJ)

オススメ番組