離婚弁護士II~ハンサムウーマン~

第5回 2005年5月17日(火)放送 あらすじ

#5 涙の親権争い!

 貴子(天海祐希)は、つや子(戸田恵子)の強引な頼みにより、とある親権問題を引き受けることに。
 つや子が通う地元のフラダンス同好会の友達だという今回の依頼人・和美(#5ゲスト・横山めぐみ)は、夫で資産家の御曹司・健児(甲本雅裕)とは、「性格の不一致」を理由に、離婚を決意したという。二人は離婚について、基本的には合意しているものの、一人息子・達也の親権を互いに譲らず、もめているのだとか。和美の話から、貴子は、健児が幼児虐待をしている恐れすらあると考えるが、和美は別居中の夫のもとから無断で子供を連れ出してきてしまったことを告白。貴子は、そんなことをしてしまった和美が、離婚調停で圧倒的に不利になる、と慌てるが、ことの真相を調べていくうちに、達也の意外すぎる姿に呆然とするハメに…。というのも、和美が自分の子供だと言い張る「達也」というのは、実は二人が飼っていたペットの犬だったのだ!
 そうとは知らず、貴子が親権問題を扱っていることを知った絵里(瀬戸朝香)— 自分は親権関係には詳しい、と貴子に申し出るが、貴子には軽くあしらわれてしまう。絵里の仕事を手伝っている大介(玉山鉄二)は、そんな心の奥に何か秘めていそうな絵里の姿を気にかけ始める。

 今回、「ペットの親権」をめぐり奮闘する貴子— 離婚調停において、健児ではなく依頼人・和美こそが達也を飼うべきだと認められるための材料探しに頭を抱えるのだった。

キャスト

間宮貴子 … 天海祐希

佐伯絵里 … 瀬戸朝香

本多大介 … 玉山鉄二

柳田俊文 … 佐々木蔵之介

緒方亜紀 … 片瀬那奈

三神達也 … 宇梶剛士

大庭 保 … 松重 豊

長野和美 … 横山めぐみ

夏原健児 … 甲本雅裕

小向つや子 … 戸田恵子

井上紀三郎 … 津川雅彦

スタッフ

■原作・脚本
 林 宏司

■演出
 松山博昭

■プロデュース
 長部聡介
 古屋建自

■制作
 フジテレビ ドラマ制作センター

オススメ番組