西遊記

第1回 2006年1月9日(月)放送 あらすじ

天竺へ!!悟空と仲間たちの旅が始まる!!

 三蔵法師(深津絵里)という一人のお坊さんが、この世に平安をもたらすというありがたいお経を持ち帰るため天竺へ旅立った。一日目に沙悟浄(内村光良)、二日目に猪八戒(伊藤淳史)、そして三日目に暴れん坊の孫悟空(香取慎吾)と出会う。まったくお互い個性の違う4人はぶつかり合いながらも様々な困難を乗り越えていくのだった。
 空腹の日々が続いた末に、一行がやっと町にたどりつくと、そこは一面黒こげていた。町の異常に驚いているところに突如、花嫁姿の美女が現れる。
 花嫁を追って若い男もやってくる。混乱の中に巻き込まれていると、花嫁の父親も登場。なんと彼は三蔵法師のかつての師匠、仁丹(角野卓造)だった。仁丹の寺院に招かれた一行。やっと食事にありつくことができ、貪り食う悟空や八戒を尻目に、三蔵は師匠であった仁丹と娘の杏花(夏帆)の尋常ならざる状況を見て訳を聞く。町を焼き尽くしたのは牛魔王(長江英和)という火焔山に棲む妖怪の仕業だと言う。
 しかも町を燃やし尽くされないために、人身御供として若い娘を差し出さねばならず、今回遂に生贄として自分の娘を差し出さねばならないというのだ。かつての恩師をなんとか助けたいと思う三蔵。知恵を絞り、三蔵が変装し花嫁になりきり、一行と共に牛魔王の館へと忍び込むという作戦を練る。
 一方、トイレに出た孫悟空だけはある異変に気がついていた。果たして、無事花嫁を救出することはできるのか。この黒い町に平安は来るのか。一行の行く手には何が待っているのか…。

キャスト

孫悟空 : 香取慎吾
沙悟浄 : 内村光良
猪八戒 : 伊藤淳史
凛凛 : 水川あさみ
老子 : 大倉孝二
仁丹 : 角野卓造
杏花 : 夏帆
牛魔王 : 長江英和
三蔵法師 : 深津絵里

スタッフ

■脚本
 坂元裕二
■プロデュース
 鈴木吉弘
 澤田鎌作
■協力プロデュース
 菊地裕幸
■演出
 澤田鎌作
■制作
 フジテレビドラマ制作センター
■制作著作
 フジテレビ

オススメ番組