私が恋愛できない理由

第6回 2011年11月21日(月)放送 あらすじ

素直になれたら楽!?二人きりの夜に…!?

 付き合い始めた藤井恵美(香里奈)と武居大介(小柳友)は、スポーツジムでデートするなど、順調な様子。小倉咲(吉高由里子)、半沢真子(大島優子)からは冷やかされるが、恵美本人には恋をしている自覚がない。
 長谷川優(田中圭)は、前田ひかり(倉科カナ)の父(佐々木勝彦)のお見舞いに行った際に言われた「あなたとひかりの結婚を許すわけにはいきません」という言葉に大きなショックを受けていた。お見合いの話が進んでいるというひかりを、自分が苦しめているのではないかと悩む優。ひかりとの関係も、悪い方向に転がりだしていく。
 そんな優の様子をいち早く察したのは恵美。何かあったのかと心配する恵美に、「心配無用」と強がる優は、逆に「(武居と)幸せになれよ」と恵美を励ます。いつもの調子でふざけあう2人。その様子を見ていた武居は、自分といる時には見たことのない恵美の表情に戸惑いを覚える。
 子供を作りたいと願う美鈴(稲森いずみ)は、婦人科を訪ねる。そこで医師から、夫である白石拓海(萩原聖人)の検査を勧められる。拓海は急な話に困惑するも、渋々検査を受けることを了承する。
 武居は、恵美を自分の剣道の試合に誘う。恵美は応援席で武居の妹・美奈子(疋田英美)と出会う。美奈子から、武居の思いを聞く恵美。照れながらも、うれしい気持ちになる。しかし、そんな状況を一変させる電話が恵美のもとにかかってくる…。

スタッフ

■脚本
 山崎宇子
 坂口理子

■プロデュース
 中野利幸

■演出
 石井祐介

■音楽
 末廣健一郎
 MAYUKO

■制作
 フジテレビ ドラマ制作センター

オススメ番組