最高の離婚

第4回 2013年1月31日(木)放送 あらすじ

いい加減に認めたら!?私はずっと前から気づいているよ!?あなたは私のことなんて好きじゃないの!あなたが好きなのは自分だけなの!

濱崎光生(瑛太)は、上原諒(綾野剛)と灯里(真木よう子)がまだ婚姻届を出していないことを知る。同じころ、結夏(尾野真千子)は、合コンで知り合った淳之介(窪田正孝)とお互いに静岡県出身ということで意気投合し飲んでいた。が、翌朝目を覚ました結夏はがく然となる。なんとそこは、淳之介の家だった…。
一方、上原家では、ガールフレンドとホテルに泊まり朝帰りした諒が、「好きなものを選んで」と灯里に温泉旅行のパンフレットを手渡す。灯里はうれしそうに「ありがとう」と答えたが…。
いろいろな悩みが重なり、光生はなんと“円形脱毛症”になってしまう。食事を作る気もしない光生は、夕飯をとろうと亜以子(八千草薫)の店『金魚カフェ』を訪ねて諒に出会う。光生が「なぜ婚姻届を出さなかったのか?」と諒を問い詰めると、諒は婚姻届をカバンから取り出し光生に見せる。婚姻届の日付は2012年11月11日…。その日、諒は、灯里が熱を出してしまったため、ひとりで区役所に向かい、休日受付の窓口を探していたのだという。そのとき、知り合いから「犬が迷子になったから一緒に探してほしい」と電話があり、結局そちらに行ってしまったらしい。光生が諒の話を理解できないでいると、店に灯里が入ってきた!!光生は、とっさに持っていた婚姻届を懐に隠し…。
同じ夜、結夏は亜以子とプロレスを見に行っていた。試合観戦が終わったら離婚のことを伝えると言うが…。

バックナンバー

スタッフ

【脚本】
坂元裕二

【プロデュース】
清水一幸
浅野澄美(FCC)

【アソシエイトプロデューサー】
若松央樹

【演出】
宮本理江子
並木道子
加藤裕将

【音楽】
瀬川英史

【制作】
フジテレビドラマ制作センター

【制作著作】
フジテレビ

オススメ番組