最高の離婚

第2回 2013年1月17日(木)放送 あらすじ

あなたなんて死ねばいいのに

「あなたなんかもういらない…」と、妻・結夏(尾野真千子)に一方的に離婚届を出されてしまった濱崎光生(瑛太)は戸惑いが隠せない…。確かに自分も離婚したいと思っていた…。が、本当に別れることになるなんて…。結夏は、翌日富士宮市にある実家に戻ってしまう…。
町で大学時代の恋人・灯里(真木よう子)の夫・上原諒(綾野剛)に偶然会う光生。以前、灯里に紹介されて一度会ったが、諒は光生のことを全く覚えていない…。それなのに人懐っこい諒は、どんどん光生に近づいてきて、祖母・亜以子(八千草薫)と姉・瀬田智世(市川実和子)が経営する“金魚カフェ”に連れていくハメに…。あっという間に店に馴染み亜以子のお気に入りになる諒。
光生は姉・智世の助言で、結夏を迎えに富士宮市の結夏の実家を訪ねるが、そのまま親戚中の大宴会の輪に巻き込まれてしまう。夜、結夏から離婚届を出した決意を聞き、お互いの家族には時間をかけて離婚の説明をしようと決める。特に結夏が大のお気に入りの光生の祖母・亜以子に対しては、慎重にと…。
離婚しても別に良かったはずなのに…。ぽっかりと心に穴が開いたような気持ちになっている光生は、なぜかしら、諒がいろんな女性と親しげにしているシーンに遭遇してしまう。これを灯里は知っているのか?ついおせっかいな気持ちで、またちょっとの下心で灯里にそのことを告げてしまう光生。その時、灯里から衝撃的な言葉を言い渡され…。

バックナンバー

キャスト

瑛太
尾野真千子(Wヒロイン)
真木よう子(Wヒロイン)
綾野剛

市川実和子
松尾諭
小野ゆり子
芹那

八千草薫

スタッフ

【脚本】
坂元裕二

【プロデュース】
清水一幸
浅野澄美(FCC)

【アソシエイトプロデューサー】
若松央樹

【演出】
宮本理江子
並木道子
加藤裕将

【音楽】
瀬川英史

【制作】
フジテレビドラマ制作センター

【制作著作】
フジテレビ

オススメ番組