ウチくる!?

放送終了

2016年2月21日(日)放送 あらすじ

久本雅美:新宿でハズさないグルメ

●王ろじ
【住所】
新宿区新宿3-17-21
【電話】
03-3352-1037
【内容】
元々フランス料理屋だったのを活かしフレンチを土台にして新しい和の料理を作り続けている創業大正十年の老舗とんかつ屋。フレンチで牛肉を揚げたカツレツを元に他と同じものを嫌った初代が豚肉を用いて作り“とんかつ”という言葉を最初に使用したと言われている。

・とん丼 1,000円(税込)
脂身が少なくより多くの人に好まれるという理由からヒレ肉ではなくロース肉を使用。衣も昔からの手法で作っており、どんぶりと受け皿がくっついた個性的な器も初代が発案したものを現在も使い続けている。

【営業時間】
11:00~15:00/17:00~20:30(土・日17:30~20:30)

【定休日】
水曜日


----------------------------------------------------------------------------------------------


●げんかい食堂
【住所】
新宿区新宿5-5-1玄海ビル1階
【電話】
03-3356-0036
【内容】
げんかい食堂は「玄海」を長年支えてくださった方々に対して感謝の想いで作られたお店。阿武隈の大地にある専用の養鶏場で自由に動き回れるように放し飼いにして育てた伊達鶏を、伝統の味「玄海の水たき」をより手頃に味わえるなど、「玄海」の伝統ある料理をリーズナブルに頂くことができる。

・親子丼 1,000円(税込) ※ランチ限定
福島県の銘柄鶏「伊達鶏」を使用。通常親子丼は鶏肉を煮込んで使用するが、げんかい食堂では、皮目をパリッと食感づけるために焼いてから卵の上にのせている。出汁もお店の看板料理・水炊きのスープ鶏のうまみが凝縮されたスープを使用。見た目はシンプルながら、奥深い味が人気の自然体な親子丼。

【営業時間】
11:00~22:00

【定休日】
第2月曜日(祝日の場合第1月曜日)・年末年始


----------------------------------------------------------------------------------------------


●隨園別館 新宿店
【住所】
新宿区新宿2-7-4
【電話】
03-3351-3511
【内容】
北京ダックや小龍包、水餃子から中華タンメン、点心など本場の北京風中華料理を頂けるお店。昭和38年創業、親子代々で通っているお客様も多く、常連さんから長く愛され続けている。

・ランチバリュセット 750円(税込) ※休日限定
水餃子・チャーハン・サンラータンメンがセットになった休日限定メニュー。1番人気が皮から手作りの水餃子で、持ち帰りも含めると1日に1000個ほど売れている人気商品。本場で修業したシェフが作る本格的な人気料理を頂ける人気のセットメニュー。

【営業時間】
土・日・祝日 11:00~23:00
平日 17:00~23:00

【定休日】
年中無休


----------------------------------------------------------------------------------------------


●アカシア 新宿本店
【住所】
新宿区新宿3-22-10
【電話】
03-3354-7511
【内容】
昭和38年にロールキャベツシチューのお店として新宿に開業。以来、52年間同じ味を守り続けており、自家製のハムやソーセージ、ハヤシソース、極辛カレーなどオリジナリティあふれる料理を頂けるお店。「包む」料理の探求や新しい味を求め続けており、更なる品質の向上とサービスの向上を目指している。

・ロールキャベツシチュー 840円(税込)
スプーンで簡単にカットできてしまうほど、柔らかいロールキャベツと、コクや甘みに加えてスパイシーな味がご飯にもぴったりの看板メニュー。

【営業時間】
11:00~22:30(L.O)

【定休日】
不定休

キャスト

【MC】
中山秀征
中川翔子

スタッフ

【演出】
須藤勝

【プロデューサー】
大和田宇一
西敏也

【ディレクター】
本田賢司
阿部一志
手島正裕
須田基之