ウチくる!?

放送終了

2017年9月24日(日)放送 あらすじ

中村雅俊:祖師谷・行きつけのお店巡り

●中華そば こましょう
【住所】
世田谷区祖師谷1-9-14
【電話】
03-5429-2775
【内容】
俳優時代からラーメンが大好きだった店主が、独学でラーメン作りを学び、2001年にオープンしたお店。店内はカウンター席が12席あり、家族や友人とはもちろん、一人ででも入りやすいつくりとなっており、落ち付いた雰囲気の中、店主のこだわりがたっぷり詰まったラーメンを心置きなく堪能することができる人気店となっている。

・つけそば 醬油 850円(税込)
厳選した3種類の煮干しとサバ節から取った魚介スープと、国産の鶏ガラスープを混ぜ合わせたダブルスープを使用。出来上がりに2日間かけて作る、箸ですぐ切れてしまうほどトロトロなチャーシューも人気。

【営業時間】
18:00~23:40(L.O)※スープ切れ次第終了

【定休日】
日曜日・不定休


----------------------------------------------------------------------------------------------


●イタリア料理 フィオッキ
【住所】
世田谷区祖師谷3-4-9
【電話】
03-3789-3355
【内容】
2000年にオープン。昼・夜共にコース料理のみで、お店の2階にある姉妹店でアラカルトを頂くことができる祖師谷で人気No.1との呼び声も高いイタリア料理のお店。

・仔羊の藁包みロースト ※ランチコース7,000円(税抜)の中の一品。
北イタリア・ピエモンテ州の農家料理で、朝、仕事に出る前に、肉を干し草や藁で包み暖炉の隅に置き、夕方帰ってきたら干し草の香りがついた肉を食していたという料理を再現した一品。暖炉の灰の中に埋めていたという調理法を使用し作られたローストしたじゃが芋と、羊の骨から作ったソースと自家製のマスタードとけしの実入りのバターを添えた絶品メニュー。

【営業時間】
11:30~15:30(L.O・13:00)/18:00~23:00(L.O・20:00)

【定休日】
水曜日


----------------------------------------------------------------------------------------------


●TEPPAN CUISINE 703
【住所】
世田谷区成城6-7-9
【電話】
03-3482-2262
【内容】
2011年オープン。こだわりの和牛や新鮮な旬の食材を、お客様の目の前で豪快に焼き上げる鉄板料理のお店。様々なお祝いや記念日などにも利用する方も多く、お酒も豊富に取り揃えているため、貸切や宴会などで利用することもできる。

・とんぺいミルフィーユ 980円(税抜)
和豚もち豚を、何層にも重ねて生地でミルフィーユ状に焼き、玉子でとじてマヨネーズとソース、青のりをふりかけた人気の一品。カリカリとした豚肉に柔らかい生地と玉子が重なり不思議な食感を楽しむことができるオリジナルメニュー。

【営業時間】
11:30~24:00

【定休日】
なし


----------------------------------------------------------------------------------------------


●キッチン マカベ
【住所】
世田谷区祖師谷3-1-15
【電話】
03-3482-3748
【内容】
1961年創業の洋食店。手作りにこだわり、いまだに先代から受け継いだ昔ながらの仕込みを行っており、変わった料理より受け継いできた物をより進化させられるよう日々努力を重ねているアットホームなお店。

・ポークジンジャー 1,430円(税込) ※ライス・味噌汁付き
埼玉県入間市から取り寄せた脂身が美味しく味のある豚肉のリブロースに小麦粉をまぶし、フライパンで焼き色を付けオーブンで3分間ゆっくりと火を通しふっくらと焼き上げ、生姜だけではなく玉ねぎやニンジンニンニクを加え甘みのある優しい味に仕上げたジンジャーソースをたっぷりかけて仕上げた一品。

【営業時間】
平日 11:30~14:30/17:00~21:00
土・日・祭日 11:30~15:30/17:00~21:00

【定休日】
木曜日・月2回水曜日

キャスト

【MC】
中山秀征
中川翔子

スタッフ

【チーフプロデューサー】
大和田宇一

【プロデューサー】
須藤勝
中間恒
太田兼仁

【ディレクター】
山下浩一
磯田裕介