ウチくる!?

放送終了

2017年9月17日(日)放送 あらすじ

ナイツ:浅草/浅草芸人に愛される一品巡り

●徳仙(トクセン)
【住所】
台東区浅草2-4-4
【電話】
03-3841-5596
【内容】
明治23年創業の老舗天ぷら店。常連客が多く、浅草芸人に会えるお店としても有名。絶品アジフライ定食をはじめ、キスフライ定食、カキフライ定食、天丼などに加え、隣の寿司店と中が繋がっているため、寿司も食べられる下町ならではの人情味あふれるお店。

・穴子天丼 1,400円(税込)
毎朝、仕入れている新鮮な穴子に小麦粉のみをつけ、サラダ油とゴマ油を合わせた油で、その日の穴子によって時間や温度を変え丁寧に揚げている人気メニュー。タレは、カツオと昆布ダシに醬油と酒・砂糖で味付けした秘伝のタレを使用。

【営業時間】
11:40~20:15

【定休日】
水曜日


----------------------------------------------------------------------------------------------


●鉄板焼きハンバーグの店 モンブラン
【住所】
台東区浅草1-8-6
【電話】
03-5827-2771
【内容】
素材本来の味を心得、シンプルさを追い求めた料理を38年間提供し続けている下町の洋食店。メニューの8割を占めるハンバーグとステーキメニューが人気で、特に国産牛肩ロースを100%使用した手ごねハンバーグが人気を得ている。

・オランダ風ハンバーグステーキ 880円(税抜)
国産牛の肩ロースを100%使用した手ごねハンバーグに、ベシャメルソースと塩分・香り・コク・とろみのある4種類のチーズを合わせたソフトなソースをかけた若い女性に一番人気の一品。

【営業時間】
11:00~22:00

【定休日】
水曜日


----------------------------------------------------------------------------------------------


●かき小屋 浅草店
【住所】
台東区浅草1-41-8
【電話】
03-5830-3315
【内容】
全国の産地から仕入れているこだわり抜いた新鮮な牡蠣を、生牡蠣や焼き牡蠣・蒸し牡蠣などでお腹いっぱい頂くことができるお店。

・愛媛県御荘湾産 岩がき 1個 680円

【営業時間】
11:00~23:30

【定休日】
無休


----------------------------------------------------------------------------------------------


●つくし
【住所】
台東区浅草2-4-13
【電話】
03-3844-3343
【内容】
浅草で42年前からもんじゃ焼き店を営んでいる、本家本元の元祖浅草もんじゃのお店。お好み焼ともんじゃなど4品からスタートし、現在では品数も60品目を超える豊富なメニューを提供しており、数多くの有名人、著名人が通うお店としても有名。もんじゃ発祥の味をずっと再現し続けており、ゴマ油で作るのも発祥時を再現している。

・つくしもんじゃ 750円(税抜)
具材は、たくわん・魚肉ソーセージ・ちくわ・生イカ・紅ショウガ・揚げ玉・そば・キャベツ・もやし。発祥当時からの伝統で具材をごま油で炒め風味を出し、そばともやしがたっぷり入ったタネで壁を作り、特製ソースの味を際立たせるよう薄味に仕上げたかつおダシの生地を流し込んで頂く絶品もんじゃ。

【営業時間】
11:00~24:00

【定休日】
年中無休


----------------------------------------------------------------------------------------------


●まえ田食堂
【住所】
台東区浅草2-3-27
【電話】
03-3841-5807
【内容】
明治42年創業。観光客や地元のお客様に、安くて美味しい物を楽しんで頂きたいと下町の変わらない味を提供し続けている名店。店先では、甘酒やおでんも販売しており、浅草寺・参道の名物となっている。

・牛すじ煮込み定食 750円(税込)
下ゆでして油を丁寧に取った牛すじとこんにゃくを、ざらめと醬油のみの注ぎ足しで作っているスープで2~3時間煮込み味付けをしているお店の看板メニュー。

【営業時間】
9:00~18:00

【定休日】
木曜日

キャスト

【MC】
中山秀征
中川翔子

スタッフ

【チーフプロデューサー】
大和田宇一

【プロデューサー】
須藤勝
中間恒
太田兼仁

【ディレクター】
山下浩一
磯田裕介