ウチくる!?

放送終了

2016年10月16日(日)放送 あらすじ

高橋克典:横浜ウォーカーおすすめ!横浜中華街SP

●獅門酒楼
【住所】
横浜市中区山下町145
【電話】
045-662-7675
【内容】
中華街中山路に面している創業34年の中国料理のお店。鮑のパイ包み焼きや当日入荷の魚料理、体を養生するという事で中国の家庭で良く作られている干貝乾貝入り蒸しスープなど、広東料理を中心に旬な海鮮の素材を活かした料理を丁寧に作り上げ提供している隠れ家的名店。

・大正海老のチリソース煮 2,400円(税込)
低温でインドネシア産の車海老を軽く油通しし、ニンニク・生姜・豆板醤・ケチャップを入れてソースを作り、香りが出てきて油が赤くなってきたらスープを入れ、塩・砂糖などで味を整え、湯通しした海老とねぎを入れ水溶き片栗粉でとじ仕上げに酢を回し入れ完成。海老が固くならないようすばやく仕上げるのがコツ。辛さの中にも甘さとまろやかさを感じられる人気の一品。

【営業時間】
11:30~22:00(L.O・21:30)

【定休日】
月1回不定休


----------------------------------------------------------------------------------------------


●四川料理 京華樓 本館
【住所】
横浜市中区山下町138
【電話】
045-211-2866
【内容】
本場の四川料理を多くの人に伝えたいと2004年にオープンしたお店。毎年、社長自らが中国へ赴き、様々なレパートリーと腕のあるシェフを選んで招聘しているため、定期的にメニューを更新し、常に新しい四川料理を取り入れ、香辛料や調味料も直輸入し妥協なく最高級の物にこだわって使用している。

・麻婆豆腐刀削麺 1,296円(税込)
小麦の産地である山西省の家庭料理で、強力粉と水で捏ねた小麦粉の塊を板に乗せ、ブリキの板のような専用の包丁で削った麺を鶏と豚骨を煮込んで作ったスープで茹で上げた刀削麺に、自家製の豆板醤唐辛子・花山椒など10種類以上の調味料をふんだんに使用し、辛いだけでなくコクのある味わいに仕上げた四川麻婆豆腐をたっぷりのせた、一杯で二度美味しい大人気メニュー。

【営業時間】
平日 11:30~21:30(L.O)
土・日・祝日 11:00~21:30(L.O)

【定休日】
無休


----------------------------------------------------------------------------------------------


●江戸清 中華街 関帝廟通り店
【住所】
横浜市中区山下町138
【電話】
045-633-3290
【内容】
明治27年横浜中華街で誕生した「江戸清」の関帝廟通り店。ブタまんが看板商品の江戸清の中で、ブタまんと一緒にフカヒレ焼餅もメイン商品としてアピールしており、若者からお年寄りまで気軽に食べ歩けるメニューとして人気を集めている。

・食べ歩き用 フカヒレ入り湯杯小龍包 330円(税込)
食べ歩きにも大人気の、カップに入った大きな小龍包。豚肉とフカヒレを使用しており、薄い皮から溢れ出す肉汁がたまらない人気商品。

【営業時間】
10:30~19:30/土曜日 10:30~21:00

【定休日】
なし


----------------------------------------------------------------------------------------------


●紅棉(コウメン)
【住所】
横浜市中区山下町190
【電話】
045-651-2210
【内容】
昭和25年の創業以来変わらず、手作りで一つ一つ丹精こめて作っている中華菓子を頂けるお店。エッグタルト・プリンパイが一番人気の点心で、一日に平均200個繁忙期には400個以上売れている大ヒット商品となっている。

・蛋達タンタア(プリンパイ) 160円(税込)
パイ生地を少しねかせてからカスタードを入れて約300℃くらいで20分ほど焼いた人気商品。サクッとしたパイ生地にぷるんぷるんでとろりとしたプリンの絶妙な食感が大人気!!

【営業時間】
10:00~20:00

【定休日】
年中無休


----------------------------------------------------------------------------------------------


●重慶飯店 別館
【住所】
横浜市中区山下町142
【電話】
045-641-8386
【内容】
1959年創業、横浜中華街の四川料理老舗店。横浜中華街で初めて婚礼に対応した別館は、提供する料理も婚礼向けの高級料理から、宴会やアラカルト、ランチなど幅広い対応が可能になっており、平日は近隣のサラリーマンやOL、週末はファミリー層やカップル、宴会などで賑わっている。

・発酵唐辛子炒め 2,400円(税込)
油通しした牛肉ととき色ひら茸・茶樹茸・横浜産キクラゲ・ふくろ茸・黒あわび茸・マイタケなどの季節のキノコを、乳酸発酵させた通常よりも辛い唐辛子で炒めた、愛知県祖父江産銀杏の甘みともっちりとした食感発酵唐辛子の辛さがアクセントになっている激辛料理。

【営業時間】
ランチ 11:30~15:00(L.O・14:00)
ディナー 17:00~22:00(L.O・20:30)
土・日・祝祭日 11:30~22:00(L.O・20:30)

【定休日】
12/26~12/31


----------------------------------------------------------------------------------------------


●萬珍樓 點心舗
【住所】
横浜市中区山下町156
【電話】
045-664-4004
【内容】
創業23年、飲茶を中華街に発信した先駆けでもあり、裏通りにも関わらずたくさんのリピーターが訪れる名店。ランチタイムには、リーズナブルな点心のセットや、女子会、デート、ファミリー層、接待など様々な客層が様々な目的で利用することができる。

・和豚もちぶたの田舎蒸し 1,900円(税込) ※別途サービス料10%
しっとりとやわらかな肉質と甘みのある脂が特徴の群馬県産の和豚もちぶたの肩ロースを使用。挽いた豚肉に塩漬けしたアヒルの卵の黄身と、クワイ・シイタケを混ぜ食感とアクセントを加えて蒸し、お店オリジナルのセロリ風味の特製醬油だれをかけて頂く中国の伝統的な家庭料理。

【営業時間】
11:00~22:00(L.O・21:30)

【定休日】
年中無休

キャスト

【MC】
中山秀征
中川翔子

スタッフ

【演出】
須藤勝

【プロデューサー】
大和田宇一
西敏也

【ディレクター】
本田賢司
阿部一志
手島正裕
須田基之