ウチくる!?

放送終了

2016年6月12日(日)放送 あらすじ

ドランクドラゴン:横浜中華街・テンションMAXグルメ

●中華料理 彩香
【住所】
横浜市中区山下町147
【電話】
045-681-0838
【内容】
横浜中華街のメインストリートである中華街大通りにあり、明るい雰囲気と清潔感溢れる店内で、本格中華料理を頂けるお店。伝統と創作が融合し、中華をさらに奥深く味わえる多彩なメニューが揃っており、気軽に入れる雰囲気のため、サラリーマンや観光客、家族連れ、カップルの方々はもちろん、女性一人での利用客も増えている。

・クリスピー炒飯 1,500円(税込)
熱々の石焼鍋の中に、玉子と塩、味の素で味付けしたチャーハンを入れ、その上にカリカリのおこげをのせてから、ややピリ辛の海鮮あんかけをかけたお店の一押しメニュー。海鮮あんかけには、ホタテ・エビ・とり肉・セロリ・にんじん・ニンニクの芽・しいたけ・生姜・ニンニク・豆板醤に秘伝のタレを使用しており、見た目はもちろん熱々のご飯の上にかけた時の音もまた、食欲をそそられる名物メニュー。

【営業時間】
10:30~22:00(L.O)

【定休日】
不定休


----------------------------------------------------------------------------------------------


●上海小龍包専門店 鵬天閣 新館
【住所】
横浜市中区山下町192-15
【電話】
045-681-9016
【内容】
横浜中華街で一二を争うほどの行列店で、その場で作っている手づくり小龍包を頂けるお店。本場中国で屋台として人気がある小龍包を日本人向けに旨みを改良しており、あふれ出てくるあっさりとした肉汁と、パリッとした外皮の食感が、特に10代~20代の若いお客様から人気を得ている。

・二色 焼小龍包 4個入り 620円(税込)
国産の豚肉を自社工場でブレンドしており、あっさりとした旨味と型崩れしない弾力のある豚肉に成形したものをお店で包みすばやく焼いた2つの味が楽しめる人気メニュー。皮の部分にほうれん草の汁を混ぜ合わせた緑色のフカヒレ焼小龍包は、豚肉・フカヒレ・エビの海鮮の風味とクワイのサクッとした食感が旨みを演出し、フカヒレコラーゲンの肉汁があっさりとして深みのある味わいになっている。

【営業時間】
10:00~22:00
金・日 10:00~22:30
土 10:00~23:00

【定休日】
なし


----------------------------------------------------------------------------------------------


●上海料理 状元樓 本店
【住所】
横浜市中区山下町191
【電話】
045-641-8888
【内容】
創業60周年を迎える上海料理の老舗店。1920年代の「老上海」をイメージした異国情緒あふれる優雅な雰囲気の店内は、ビジネスやプレイベートなど様々なシーンで使用することができ、上海から調達した調度品に囲まれながら、伝統的上海料理の「老菜」や旬の素材をいかした「新菜」を融合した料理を頂くことができる。

・状元特製 マーボー豆腐の土鍋煮込み 1700円(税込)※10%サービス料別
ひき肉を生姜・ニンニク・豆板醤・豆豉で炒め、中華料理には珍しい日本の調味料の八丁味噌を加えまろやかさを表現し、最後に自家製辣油と山椒油でより深みを出し熱々の土鍋で提供する人気メニュー。四川式とは違い山椒ベースの麻婆豆腐特有の辛さだけではなく、味噌によるコクとまろやかさが特徴。

【営業時間】
11:30~22:00(L.O)

【定休日】
なし


----------------------------------------------------------------------------------------------


●QQ屋台屋 1号店
【住所】
横浜市中区山下町136-5
【電話】
045-663-0501
【内容】
16年前に日本で初めてタピオカドリンクを屋台で販売したのをきっかけに始めたお店には、数種類のタピオカドリンクの他に、牛乳が混ざった氷を雪のようにふわっと口で溶けるよう薄く削った新食感の台湾かき氷なども頂ける人気店。

・フレッシュマンゴー 600円(税込)
生マンゴは、アップルマンゴーやグリーンマンゴーなど季節ごとに最もおいしい品種を厳選して使用。氷のしっとりふわっとした舌ざわりと味わいは一度食べたらやみつき間違いなしの人気の台湾かき氷。

・フレッシュミックスベリー 1,200円(税込)※期間限定6月~9月まで 2号店のみで販売
ストロベリー・ブルーベリー・ラズベリーの相性の良い3種類のフレッシュミックスベリーと、氷のミルクとラズベリーソース・練乳の味を口の中でいっぺんに楽しむことができる人気メニュー。

【営業時間】
平日 11:00~20:00
土・日・祝 11:00~21:00

【定休日】
不定休


----------------------------------------------------------------------------------------------


●重慶飯店 別館
【住所】
横浜市中区山下町142
【電話】
045-641-8386
【内容】
1959年創業、横浜中華街四川料理の老舗店。横浜中華街で初めて婚礼に対応した別館では、料理も婚礼向けの高級料理から宴会やアラカルト・ランチなど幅広い対応が可能で、ゴージャスな雰囲気の中、ゆっくりと落ち着いて食事を楽しむことができる。

・回鍋肉片(小盆) 2,400円(税込)
皮つきの豚バラ肉を高温の油でお肉が曲がるまで油通しし、一緒にキャベツ・ピーマン・赤ピーマンも油通しをしたあと、お湯に入れて余分な油を落とす。次に太葱を葱油で炒めて香りを出し、にんにく・生姜・豆豉豆板醤を入れ油が赤くなるまで炒め、油通しした野菜を戻し香りを最大限に引き出しながら一気に仕上げる絶品メニュー。

【営業時間】
ランチ 11:30~15:00(L.O・14:00)
ディナー 17:00~22:00(L.O・20:30)
土日祝 11:30~22:00(L.O・20:30)

【定休日】
12/26~12/31


----------------------------------------------------------------------------------------------


●揚州飯店 本店
【住所】
横浜市中区山下町164
【電話】
045-651-5108
【内容】
創業64年の上海料理のお店。伝統的な料理はもちろん、新しい料理にもチャンレンジしており、リピーターのお客様にも好評。個室を完備しているため、接待や女子会などで利用するお客様も増えており、生ビールや中国酒だけでなく、各種ワインも数多く取り揃えている。

・活才巻き海老の漁師風スパイス炒め 3,240円(税込)
大分県産の若い車海老を生きたまま高温の油で揚げ、少量のお湯を入れ水蒸気爆発をさせ頭からしっぽまで食べられる状態にし、香味野菜を香り良く炒め少量の豆板醤、豆豉を加え海老を戻し、揚げニンニク・パン粉・スパイスなどを混ぜ再度炒め完成させた一品。

【営業時間】
11:00~22:00

【定休日】
無休

キャスト

【MC】
中山秀征
中川翔子

スタッフ

【演出】
須藤勝

【プロデューサー】
大和田宇一
西敏也

【ディレクター】
本田賢司
阿部一志
手島正裕
須田基之