全開ガール

第2回 2011年7月18日(月)放送 あらすじ

キスなど身に覚えがありません!絶対に

 朝、目を覚ました鮎川若葉(新垣結衣)は、服のまま寝ていたことを不審に思うが、前夜の記憶はまったくない。
 一方、若葉とのキスを鮮明に覚えている山田草太(錦戸亮)は、仕事が手に付かない。
 同じ頃、桜川昇子(薬師丸ひろ子)は、娘・日向(谷花音)に、若葉は来ないだろうと話した。と、そこへ若葉が現れ、試用期間でも合理的な理由がない解雇は認められない、と主張。日向を保育園へと送り届けた。すると、そこで草太と鉢合わせする。若葉は、草太に難癖を付け、草太が、酔っ払った若葉を家に送っただけだ、と説明しても聞き入れない。そこで、林佐間男(荒川良々)らも、若葉が草太にキスしたのだ、と加勢。若葉は、キスが事実だとしても、それは草太が強引にしたことだ、と言い張るが、内心には不安もよぎっていた。
 そんな折、子どもを交代で預かる輪番当番が若葉に回ってきた。若葉の部屋にやってきた林らは、その古さと狭さに驚くが、若葉は自信満々で子どもを預かった。
 その後、子どもを迎えに来た草太は、手作り弁当を持たせる「お弁当の日」が来週あると教えた。若葉は、それを昇子に報告すると、作るようにと命じられる。その代わり、重要な会議への出席を認められた。
 翌日、会議に出ていた若葉を、新堂響一(平山浩行)が見ていた。得意げな若葉は、響一が言い出すよりも早く、響一を夕食に誘う。すると、そこへ、おかもちを提げた草太が現れた。若葉は、草太に聞こえるように、響一に声をかけ…。

キャスト

鮎川若葉 … 新垣結衣
山田草太 … 錦戸 亮
       ・
新堂響一 … 平山浩行
汐田そよ子 … 蓮佛美沙子
西野健太郎 … 鈴木亮平
花村うらら … 皆藤愛子
       ・
花村 仁 … 竹内 力
       ・
モーリス佐古田 … 佐藤二朗
鶏井 宏 … 皆川猿時
九条実夏 … 青山倫子
林 佐間男 … 荒川良々
       ・
桜川昇子 … 薬師丸ひろ子

スタッフ

■脚本
 吉田智子(『美女か野獣』『働きマン』『黄金の豚』ほか)

■演出
 武内英樹(『神様、もう少しだけ』『カバチタレ』『電車男』『のだめカンタービレ』ほか)

■音楽
 Face2fAKE

■制作
 フジテレビドラマ制作センター

オススメ番組