旅!っていいじゃん

2003年9月14日(日)放送 みどころ

今回の道くさ人は、勝村政信さんに宇梶剛士さん。
松本、蓼科をマツダ・RX-8(MAZDA RX-8)で旅します。

◆二人が旅をするのは、長野県松本市。まず目に入ったのは、国宝松本城の屋根に立っているおじさん。こんな危険な場所で何をしているのか?気になって仕方がない二人は早速城内へ。
天守閣に到達してみると、命綱を腰に巻き、“国宝”印入りヘルメットをかぶった男性ということがわかった。
この男性、碇屋公章さんは、毎年この時期に松本城壁の漆塗り替え作業を行っている方。今回は特別に碇屋さんが出入りしている天守閣の柵を外してもらい、景色を一望。気分はすっかりお殿様。

◆二人はその後、車で安曇野へ。穂高川沿いを通ると、両側にはわさび田が。作業中の人(小林さん)を見つけてわさびをかじらせてもらう。さらに、わさびをおいしく頂くために…小林さんの義理のお兄さんの店に到着。そこは趣ある日本家屋風のお食事処。自分たちでわさびをすり、おそばをいただく。

■お食事処「ふくらい家 笑福」
 住所:長野県南安曇郡穂高町大字穂高4579-1
 電話:0263-82-2168
 交通手段:長野道豊科ICより車で15分。JR大糸線穂高駅より大町方面へ徒歩10分。
 営業時間:11時~20時30分(LO)
 定休日:なし
 料金:桜ステーキ定食2000円~、安曇野定食1400円。各税別
 駐車場:あり(無料)20台

キャスト

■出演者
  勝村政信
  宇梶剛士
■ナレーション
  広田レオナ

オススメ番組