悲しき恋歌・韓タメ!

悲しき恋歌・韓タメ!

放送内容

放送内容

2005年9月10日(土)放送終了

番組紹介

 まだまだとどまるところを知らぬ勢いの「韓流ブーム」。
 そして今年2005年は、日韓国交正常化40周年にあたる「日韓友情年」でもあります。
 それを踏まえ、フジテレビでは「天国の階段」に続き、さらに話題沸騰間違いなしの韓国ドラマを放送することが決定しました。
 その作品とは、本場韓国でこの1月5日よりグォン・サンウ主演で放送開始されたばかりの「悲しき恋歌」。

 「天国の階段」でも主演をつとめているグォン・サンウは、昨年12月の初来日の際、空港に3500人もの熱狂的なファンが押し寄せ、フジテレビでのトークショーイベントの入場申し込み者数が、何と12万人という異常事態を引き起こした超人気スター。そのグォン・サンウの最新作で、しかも韓国での放送直後の日本放送は初というから、この春一番の注目と話題を集めることは間違いありません。この作品は兵役に入ったソン・スンホンとの共演で大々的に取り上げられましたが、新キャストのヨン・ジョンフンの演技力も大きな話題になっています。 また、共演の女優キム・ヒソンは、韓国N0.1美人女優と評され、韓国のみならず中国で大人気、日本におけるチェ・ジウのような存在。韓国版の“やまとなでしこ”の主演でも話題になったので、ご記憶の方も多いでしょう。さらに、美貌ではキム・ヒソンに負けないもう一人のキムである「キム・ヨンジュ」は、ミスKOREA出身、この二人の戦いも見逃せません!
 イ・ビョンホンの大作「オールイン」の監督、ユ・チョルヨン氏が演出を担当、「史上最も涙を流すドラマを創る」と宣言したこの作品は、韓国ドラマの粋を尽くした作品となっており、さらに韓国連続ドラマとしては極めて珍しい全編ハイビジョン撮影。映像の美しさはさながら映画を見るようで、制作費も通常をはるかに上回る超大作になっています。

 そしてドラマ「悲しき恋歌」のあとは、旬の韓国エンターテインメント情報満載で現在大人気の「韓タメ!」をお届け。ニュース・情報系の番組キャスターを務める、佐々木恭子&パク・ソヒョンの女性アナウンサー2人が進行することで、「大人の韓国情報」を意識。単なるブームに終わらない“韓国の素顔”、文化の違いなど知的好奇心をくすぐる内容での展開も期待大です。この春一番の大注目韓国ドラマ「悲しき恋歌」と合わせて土曜の夕方はますます“韓流”から目が離せません。「悲しき恋歌」で、美しい映像と音楽に酔いしれた後は、さらに「韓タメ!」で“究極の韓流”に浸って下さい!!


■企画意図

・純粋な愛を語る
 このドラマは、美しい心を持った四人の男女の純愛を通して、現代人が忘れている純粋な愛のかたちを思い出させるドラマ。すれ違う運命の中で互いを愛するようになった四人の男女。彼らは愛のために全てを犠牲にします。まるで最初からお互いのために存在していたように…。耐えがたい環境の中でも純粋で献身的な気持ちを忘れない哀しいラブストーリーは、日々の生活に疲れきった私たちに純粋な感性を悟らせてくれるはず。

・男たちの深い友情を語る
 寂しくてつらかった時を乗り越えて、お互いに不変の友情を誓いあった男たち。彼らの数奇な運命は、やがて一人の女を愛することに…。愛と友情の間で葛藤を繰り返す二人の男は、切迫する状況下でも互いの友情を義理で守っていきます。
 今の時代では存在しそうもない二人の男の友情を通じて、昔の友だちを思い浮かべながら感動と余韻に浸ることでしょう。

・芸術家たちの鮮烈な「生」を語る
 純粋な気持ちをもつ現代芸術家たちの熱情と愛を通じて、人生の価値と意味を問いかけます。一編の作品を創るため、自分との死闘を宿命のように受け入れ、芸術家魂溢れる激情的な人生と過去の人生観を通じて、私たちがいつからか忘れていた夢と意欲を取り戻すはず。

バックナンバー一覧ページ >

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組