ぼくの夏休み

第4回 2012年7月5日(木)放送 あらすじ

はる菜(二宮星)が喜一(平賀雅臣)の甥っ子に、日本は戦争に負けると言ったことで、彼の家から追われることになった和也(綾部守人)たち。潜んでいる小屋で、和也が携帯電話の電源を入れると、『圏外』が消え、薄っすらアンテナが立ち…。
その頃、大五郎(升毅)は旅館の女中部屋で夜這いをしていた。廊下に洩れ聞こえる大五郎と女中の声。妻・佐代(高岡早紀)は怒りに堪えてそれを聞く。するとそこへ「ゴゴゴ-」という不気味な音が轟く。それは、米軍の爆撃機・B29大編隊の空襲だった。
一方、和也は生きるために畑から野菜や果物をもぎ取り、住み着いた小屋ではる菜とそれをむさぼるように食べていた。自分たちの服や髪型がこの時代では目立ってしまうと気づいた和也。次の日、あるものを盗んでくる。

キャスト

綾部守人
二宮星
崎本大海
高岡早紀
升毅
うつみ宮土理

スタッフ

【脚本】
樫田正剛

【演出】
松田秀知

【プロデュース】
服部宣之(東海テレビ)
後藤勝利(共同テレビ)

【企画】
西本淳一(東海テレビ)

オススメ番組