ラストホープ

第9回 2013年3月12日(火)放送 あらすじ

容態急変~最先端のガン治療に大きな罠?連続発症する病魔に打ち勝て!!

波多野卓巳(相葉雅紀)も驚くような超VIPが、特別室に入院している事が鳴瀬哲司(高嶋政宏)から知らされた。一代で世界に誇る大企業を造り上げ、経団連の理事にも名を連ねる町田恭一郎(中原丈雄)だ。町田は難治性腫瘍による膵臓がんを患っていて、各科を挙げての総力戦で治療プランを探ったが、決定打が見つかっていない。そのため、高度先端医療センターに引き継がれたのだ。
早速、卓巳たちは特別室に町田を訪ねる。町田の次男で会社経営に加わる恵介(石田卓也)が付き添っていた。町田には家族の意向でがんであることが知らされていないため、慎重に言葉を選んで検査を促す卓巳たち。町田が検査のために病室を出ると、今度は恵介に手術の難しさを説明。恵介は町田を元の健康な体に治して欲しいと卓巳たちに頼んだ。
カンファレンスでは町田の治療法を検討。有効な手段が見つからない中、卓巳の発言をきっかけに、いちるの望みが生まれた。恵介を呼んで、治療プランを説明。町田の長男、真一(要潤)も同席する。実は、恵介は町田の養子で、真一が血のつながった息子。だが、真一は町田にわだかまりを抱いているようで、卓巳たちの説明にも全く興味を示さない。結局、卓巳たちの治療プランは受け入れられた。しかし、病院側は高度医療センターではなく各科のプロフェッショナルを招集して手術することを決定。
卓巳たちの手を離れた町田の手術は成功するが、術後、町田の容態が急変。再び卓巳たちが集められ…。

キャスト

波多野卓巳…相葉雅紀
橘歩美…多部未華子
高木淳二…田辺誠一
荻原雪代…小池栄子
副島雅臣…北村有起哉
時田真希…桜庭ななみ

波多野邦夫…平田満
鳴瀬哲司…高嶋政宏
古牧利明…小日向文世

スタッフ

【脚本】
浜田秀哉

【プロデュース】
成河広明
古屋建自

【演出】
葉山裕記
石井祐介
谷村政樹

【音楽】
Ken Arai

【制作】
フジテレビ

オススメ番組