BOSS(2009年)

第9回 2009年6月11日(木)放送 あらすじ

誰にも言えない…秘密の顔

 大澤絵里子(天海祐希)は、トラック運転手・柏原秀雄(植松洋)が惨殺された事件を担当する。柏原は、自宅で喉元を一撃され殺害された上、さらに20カ所以上刺されていることから相当な恨みを持つ者の犯行だと推測された。
 絵里子は、木元真実(戸田恵梨香)、花形一平(溝端淳平)に自分とともに現場へ同行するよう告げ、片桐琢磨(玉山鉄二)、山村啓輔(温水洋一)、岩井善治(ケンドーコバヤシ)には捜査を指示する。
 現場に入った絵里子は、犯行に衝動性がある一方、指紋をすべて拭き取るなど、冷静さが見られることから複数犯の可能性を示唆。
 また、科捜研の奈良橋玲子(吉瀬美智子)は、遺体の傷が右半身に集中していることから、犯人は左利きの可能性が高いと言う。 
 柏原の身辺を捜査するうち、柏原には妻子がいたが柏原の暴力が原因で離婚していること、また、直人(原田健二)という息子と10年以上絶縁状態となっていることがわかる。現在、26歳になる直人は結婚し子供もいるが、父親同様、子供に暴力を振るっており、直人自身がそのことを悩み”虐待サイトSOS”という相談所を訪ねていたこともわかる。
 サイトを運営しているのは、慶政大学心理学部教授の西名亘(生瀬勝久)だった。西名は、花形が交番勤務時代に育児放棄された子供を扱った際、相談に乗ったこともあるその道の権威で、花形が今でも尊敬する人物でもある。
 絵里子は、花形とともに大学に西名を訪ねる。西名は、直人が過去に父親から暴力を受けていたことが、父親を殺す動機にはならないだろうとの見解を示す。
 そんな中、事件当夜、直人が柏原のアパートを訪ねていたことがわかる。しかし、部屋に男が入っていくのが見えたため、直人は車中で待機していた。そして、10分経っても男が出てこなかったので諦めて自宅へ戻ったと直人は証言する。
 同じ頃、今度は土木作業員・町田孝司という中年の男が殺される。その手口から、柏原と同一犯による犯行だと思われた。
 センセーショナルな連続殺人は捜査の遅れとともに大々的に報道され、絵里子は刑事部長の丹波博久(光石研)から叱責を受ける。野立信次郎(竹野内豊)は絵里子を擁護するが、丹波の怒りは収まらない。
 一方、町田も子供を虐待しており、さらにその子供がサイトに相談をしていたことがわかる。絵里子は、子供からのメールにアクセスできた西名と大学院生2人に焦点を絞り…。

キャスト

大澤絵里子 … 天海祐希
野立信次郎 … 竹野内 豊
木元真実 … 戸田恵梨香
花形一平 … 溝端淳平
奈良橋玲子 … 吉瀬美智子
岩井善治 … ケンドーコバヤシ
山村啓輔 … 温水洋一
片桐琢磨 … 玉山鉄二

スタッフ

■脚本
 西平晃太

■演出
 光野道夫

■プロデュース
 村瀬 健
 三竿玲子

■音楽
 澤野弘之
 和田貴史
 林 ゆうき

■制作
 フジテレビドラマ制作センター

オススメ番組