dinner

第4回 2013年2月3日(日)放送 あらすじ

届け!パスタにのせた想い

少しずつだが活気を取り戻しつつある「ロッカビアンカ」。厨房では、オーダーを受けた江崎究(江口洋介)が木村数馬(八嶋智人)に指示を出すが、それを武藤はづき(関めぐみ)が奪うようにして仕事をこなしていく。はづきの働きぶりが数馬はおもしろくない。閉店後、看板の片付けのために外に出た瀬川壮一(ユースケ・サンタマリア)と中野千尋(篠原真衣)が、路上駐車している車を見つけた。1カ月ほど前からよく店の周りにいると知り、辰巳沙織(倉科カナ)に報告するが、しばらくはそのまま様子を見ることになる。翌日、千尋によって車の存在が従業員たちに知れわたっていた。大塚弥生(池津祥子)が、車の人物が警察手帳を出しているのを目撃したと話し、一同は従業員の誰かが警察に追われているのではないかとざわつく。その場にいなかった江崎に疑いがかかり、否定した沙織が本人に確認することになった。皆がのぞく中、沙織は厨房の江崎に話しかけ…。店がオープンすると、常連客の奥園明美(濱田マリ)もやって来て、「ロッカビアンカ」は日常の風景に戻る。厨房では、はづきが皆の制止も聞かずに重い鍋を持ちあげようとして中身をこぼしてしまう。手にやけどを負ってしまい、病院に行くように言われるが、大丈夫だからと動かないはづきに、江崎はケガをしている人間は邪魔だから厨房から出ていくように言い放つ。翌日、出社してきたはづきに、車に乗っていた刑事が話しかけてきた…。

スタッフ

【脚本】
黒岩勉

【編成企画】
鹿内植

【プロデュース】
小椋久雄
山崎淳子

【演出】
小林義則

【音楽】
佐橋俊彦

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
共同テレビ

オススメ番組