フジテレビのCSR活動

社会のために For Society

申し込み受付中

TOP食育出前授業『ハロー!どっこくん。』栃木県小山市で食育出前授業『ハロー!どっこくん。』を開催
食育出前授業『ハロー!どっこくん。』食育出前授業『ハロー!どっこくん。』最新レポート

栃木県小山市で食育出前授業『ハロー!どっこくん。』を開催

[2020年3月23日更新分]

栃木県小山市で食育出前授業『ハロー!どっこくん。』を開催


2月7日(金)、栃木県小山市にある、はくおう幼稚園で『ずっとおうえん。プロジェクト』の一環として食育出前授業『ハロー!どっこくん。』を開催しました。

今回、出前授業を担当したのは、上中勇樹アナウンサー。最初は緊張していたのか、なかなか前に出てこられなかった園児たちも、授業が進んでくるとみんなが手を挙げて「はい!はい!」の大合唱。
冬の寒さの中でも元気な園児たちに、たくさんのエネルギーをもらいました。

文:小山雅浩(総務部)

フジテレビ 上中勇樹アナウンサーからのメッセージ


今回、栃木県小山市にあるはくおう幼稚園を訪れ、食育出前授業『ハロー!どっこくん。』を行いました。
100人近い子どもたちが集まり、授業がスタート!「かっこいいうんちとお友達になろう!」というのがこの授業の大きなテーマ。「毎朝ちゃんとうんちしてる人―??」という質問に元気な返事が返ってきます。
食べ物がどうやってうんちに変わるのかをみんなで勉強した後、春夏秋冬の野菜を使った紙芝居ではクイズにチャレンジ!なかなか難しい問題が多い中でも、次々と手が上がり、大いに盛り上がりました!


今度は準備体操ならぬ、準備発声練習!誰が一番声を長く出せるかを競う「あー!」選手権では、この日一番の盛り上がりを見せました。
ここからはスペシャルゲストのラフ君にも登場してもらい、「どっこくん体操」とちびまる子ちゃんでおなじみの「ピーヒャラダンス」をみんなで一緒に踊りました。
体を全力で動かした子どもたちの笑顔がとても印象的でした。最後の集合写真ではラフ君が大人気!みんなとハイタッチをして授業を終えました。


子どもたちとお別れをした後は、先生方に園内を案内してもらうことに。実は去年、各地に大きな爪痕を残した台風19号によって、はくおう幼稚園も浸水の被害を受けていました。近くを流れる川が氾濫し、一階部分が浸水する被害。再び使えるようにするために、床などは張り替えたそうです。

その中で先生に連れられて向かったのが、思いと工夫が凝らされたログハウス。
思わず遊び心がくすぐられる仕掛けが沢山詰まっているこの場所も台風の被害を受け、取り壊されることが決まったそうです。
「この場所に久しぶりに足を踏み入れるのは
 こみ上げるものがある」
大切な場所を失ったやり場のない悲しみや辛い思いを抱えながらも、被害の様子や、子どもたちとの思い出を語ってくださいました。

映像や数字だけでは見えてこない、実際に足を運んで初めてわかる台風の被害。同じ状況に自分が置かれたら一体何ができるだろうと考えさせられた一日でした。
今日の食育出前授業が少しでも、思い出に残る時間になってくれていたらいいなと願いながら、幼稚園を後にしました。

文:上中勇樹(フジテレビ アナウンサー)

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.