ショムニ ファイナル

ショムニ ファイナル

放送内容

放送内容

2002年9月18日(水)放送終了

放送内容詳細

 寺崎(高橋克実)が社長室に駆け込んでいるとき、庶務二課でも大変なことが起こっていた。
 寺崎の話は、満帆カンパニー存亡の危機。話を進めていたアメリカのマンハッタン製薬が、満帆の不明朗な賄賂攻勢を理由に、契約したくないといってきたものだった。
 一方、ショムニの一大事は、以前から千夏(江角マキコ)が申し込んでいた、テレビ局の「48時間テレビ~愛は魂を救う」という番組の中の一大イベント、「20人21脚競争」の参加許可がテレビ局から下りたことだった!その競争に優勝すれば、賞金は1000万円で、20人で割っても一人50万円、ガ然やる気になった。ところがその競争は、社長も参加することが条件だった。
 佳奈(櫻井淳子)がいるから、と安心する千夏たちだが、その佳奈は、前川(升毅)に「今夜は無理」とあっさりふられてしまった。満帆カンパニーの存続のことで、前川は頭がいっぱいだった。
 社内報などを使い、20人21脚競争の参加者を集めだした千夏ら。その前に現れた美園(戸田菜穂)は「なんて脳天気なの!?今、会社存続の危機なのに!」と一喝し呆れ果てる始末。その後、前川を始め、右京(石黒賢)、海外事業部長(市川勇)らの話を立ち聞きした千夏は事の深刻さに気づくのだった。
 マンハッタン製薬が契約を断って来たのは、5000万円の金の動きだった。製薬会社は賄賂と受け取っていた。
 こんな時に「参加して」と言うなんて無理か・・・と千夏が感じ始めたとき、リエ(高橋由美子)が、いつもの予言を。「別れの相が見え、仲間の絆が崩れていく」というものだった。「それって、庶務二課の解散!?」と佐和子(京野ことみ)が、口にした時だった。テレビのニュースで満帆の不祥事が伝えられ、株価が暴落し始めた。
 前川は直接マンハッタン製薬に掛け合いに行くと言いだし、間もなく、前川の親友の富田(佐野史郎)が、前川の社長代行として満帆に乗り込んできた。前川は富田を親友として全幅の信頼を寄せており、招聘したのだった。
 前川が米国に向かうと、富田流の改革が炸裂し始めた。社内には必要ないと、まず、庶務二課が槍玉にあがる。その結果ショムニは解散させられ、あずさ(戸田恵子)は食堂に、リエは受付に、佐和子は警備課に、佳奈は海外事業部に、外国語が堪能の梅(宝生舞)は人事に、井上は営業へ、と嫌がらせの人事が行われた。それはもちろん寺崎の画策で、千夏が配属になったのは、ライバル美園らのいる秘書課だった。
 そんな矢先、井上には食品会社への賄賂攻勢疑惑が持ち上がった。これをきっかけに、井上は失跡してしまう。それをきっかけに、海外事業部の三田村(相島一之)、食堂のおばちゃん、神谷(沢村一樹)ら、さらに、右京、美園たちも無期謹慎と処分が出た。
 どうやら満帆をカギ回る記者・青木(吉田朝)が何故か何かカギを握っているらしい。そんな青木は、記者会見で、前川社長の退陣も迫った。そこで、千夏が立ち上がった。

出演者

○庶務二課
坪井千夏 … 江角マキコ
丸橋 梅 … 宝生 舞
塚原佐和子 … 京野ことみ
宮下佳奈 … 櫻井淳子
徳永あずさ … 戸田恵子
日向リエ … 高橋由美子
井上課長 … 森本レオ

ほか

スタッフ

原作
  安田弘之「ショムニ」(講談社「モーニング」KC)
脚本
  橋本裕志
  十川誠志
  福島三郎
  成田良美  ほか
音楽
  大島ミチル
プロデュース
  船津浩一(共同テレビ)
  宮本理江子(フジテレビ制作センター)
  中村百合子(フジテレビ制作センター)
演出
  鈴木雅之(フジテレビ制作センター)
  平野眞(共同テレビ)
  土方政人(共同テレビ)
  村上正典(共同テレビ)

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組