オトナ女子

第10回 2015年12月17日(木)放送 あらすじ

亜紀(篠原涼子)は、高山(江口洋介)が執筆していた小説を偶然読んでしまい、大きなショックを受ける。そこには、高山と出会ってからの亜紀のことが綴られていた。池田(平山浩行)は、泣きながらカフェ『caldo』を飛び出した亜紀の姿を見つけ、彼女を追いかける。しかし亜紀は、何も話そうとはしなかった。
あくる日、亮介(吉沢亮)は、徹夜して作った企画書を亜紀に提出する。そのとき、亜紀のようすがどこかおかしいことに気づいた亮介は、何かあれば相談に乗る、と声をかける。そんな中、フルテージに高山がやってきて、亜紀を呼び出す。そこで高山は、小説を書くことを認めてほしい、と言い出し、亜紀を怒らせてしまう。
萠子(吉瀬美智子)は、母・絹江(朝加真由美)と別居することを田代(丸山智己)に打ち明ける。すると田代は、もっといい解決法があると思う、と告げる。
一方、みどり(鈴木砂羽)は、授業参観で三男・陵(浦上晟周)のクラスを訪れる。そこで陵は、「最近思うこと」というテーマで書いた作文を発表する。
別の日、亜紀は萠子、みどりと女子会を開く。そこに、池田から「会いたい」という電話が入り…。

キャスト

中原亜紀 … 篠原涼子
大崎萠子 … 吉瀬美智子
坂田みどり … 鈴木砂羽
栗田純一 … 谷原章介
高山文夫 … 江口洋介

工藤美和 … 市川実和子
立花沙織 … 平山あや
前川亮介 … 吉沢亮

沢田健太 … 千葉雄大
池田優 … 平山浩行

山岡伸治 … 斎藤工(友情出演)

霜田賢三 … 池田成志

スタッフ

【原作・脚本】
尾崎将也(『結婚できない男』『梅ちゃん先生』他)

【プロデュース】
中野利幸(『ディア・シスター』『ラスト・シンデレラ』他)

【演出】
田中亮(『医龍4』『ラスト・シンデレラ』他)
関野宗紀(『ディア・シスター』『医師たちの恋愛事情』他)

【制作】
フジテレビジョン

オススメ番組