救命病棟24時 第4シリーズ

第5回 2009年9月8日(火)放送 あらすじ

こころを救う救命医

 楓(松嶋菜々子)の母、梓(赤座美代子)が病院を訪れた。裁判のこともあり、楓が震災で婚約者を亡くしてから1人でいることを心配していると言う。楓は複雑な思いで…。
 子供がいることを同僚たちに隠して仕事をしている紗江子(木村多江)は、このところ残業が続いていた。その日も急患で遅くなることを電話すると、5歳の息子、剛史(浜多恵韻)は怒って電話を切ってしまう。動揺した紗江子は患者の処置でケアレスミスをし、進藤(江口洋介)に叱責される。
 楓が担当した腰痛の患者、柏木聡子(りりィ)が、検査の結果、末期のすい臓がんであることが判明した。1人暮らしで家族がいないという聡子への告知を楓はちゅうちょするが、進藤に「自分が同じ立場だったら」と問いかけられ、聡子と向き合う決心をする。
 そんな時、高所から落ちた剛史が救命センターへ運び込まれてきた。驚く紗江子。その原因を知って…!?

キャスト

江口洋介
松嶋菜々子
   *
木村多江
北乃きい
板尾創路
市川実和子
石田卓也
趙 民和
西原亜希
矢柴俊博
山野 海
西山 聡
   *
ユースケ・サンタマリア
ほか

スタッフ

■脚本
 小川 真

■企画
 和田 行
 中島久美子

■プロデュース
 小椋久雄(共同テレビ)
 高丸雅隆(共同テレビ)
 三竿玲子

■演出
 大木綾子

■音楽
 吉俣 良(ポニーキャニオン)

■制作協力
 共同テレビ

■制作
 フジテレビ

オススメ番組