救命病棟24時 第4シリーズ

第2回 2009年8月18日(火)放送 あらすじ

救えない患者はどこへ

 法廷で証言をしている小島楓(松嶋菜々子)のもとへ海南医大救命救急センター医局長・澤井悦司(ユースケ・サンタマリア)が訪ねてきた。楓を救急医として病院に迎えたいという意向を伝えに来たらしい。楓は当惑しながらも、翌週から赴任することを約束する。
 その日、あわただしく全体会議が行われている救命救急センターへ、澤井が畑田智行(勝部演之)、孝実(水谷理砂)を連れてきた。楓を告訴している原告の親子だ。楓の事情を初めて知った野口(矢柴俊博)らセンターの医師たちは動揺する。楓の係争を暴露し、他の医師たちの不安をあおるような澤井の言動に進藤一生(江口洋介)は怒りを覚え、その夜、澤井に説明を求めるが、その答えに進藤は納得できず…。
 数日後、進藤が病院の検査室で採血されているのを、丹原(趙民和)が目撃する。救命の現場の激しさについて行けず、眼科へ戻ってしまった丹原は、進藤に対して憎悪を募らせていて…!?

キャスト

江口洋介
松嶋菜々子
   *
木村多江
北乃きい
板尾創路
市川実和子
石田卓也
趙 民和
西原亜希
矢柴俊博
山野 海
西山 聡
   *
ユースケ・サンタマリア
ほか

スタッフ

■脚本
 一色伸幸

■企画
 和田 行
 中島久美子

■プロデュース
 小椋久雄(共同テレビ)
 高丸雅隆(共同テレビ)
 三竿玲子

■演出
 河毛俊作

■音楽
 吉俣 良(ポニーキャニオン)

■制作協力
 共同テレビ

■制作
 フジテレビ

オススメ番組