救命病棟24時 第4シリーズ

第4回 2009年9月1日(火)放送 あらすじ

全力で救うことの意味

 進藤(江口洋介)に付いている研修医・工藤(石田卓也)は、進藤のやり方について行けないと、澤井(ユースケ・サンタマリア)に指導医の変更を求め直談判する。楓(松嶋菜々子)は、工藤が進藤に反発する様子を見てアドバイスをしようとするが、工藤は受け入れない。
 千夏(北乃きい)は、人の死に慣れてきている自分に不安を感じていることを紗江子(木村多江)に打ち明ける。そんな中、千夏は骨折で運ばれてきた喜久代(佐々木すみ江)が認知症であることに気づく。1年前に事故で孫を亡くしたことを忘れている喜久代に、どう接したら良いのか迷う千夏。喜久代は、喘息の発作で運ばれてきた少年・博明(澁谷武尊)を自分の孫だと思い込み、博明もその思い込みに合わせていた。
 博明がまた発作を起こした。進藤を呼ぼうとする千夏を制止し、処置をする工藤。ところがその診断が間違っていて、博明は呼吸停止に…! その様子を見ていた喜久代は!?

キャスト

江口洋介
松嶋菜々子
   *
木村多江
北乃きい
板尾創路
市川実和子
石田卓也
趙 民和
西原亜希
矢柴俊博
山野 海
西山 聡
   *
ユースケ・サンタマリア
ほか

スタッフ

■脚本
 林 誠人

■企画
 和田 行
 中島久美子

■プロデュース
 小椋久雄(共同テレビ)
 高丸雅隆(共同テレビ)
 三竿玲子

■演出
 佐藤祐市

■音楽
 吉俣 良(ポニーキャニオン)

■制作協力
 共同テレビ

■制作
 フジテレビ

オススメ番組