幽かな彼女

第3回 2013年4月23日(火)放送 あらすじ

芸能界の罠!14歳の覚悟

部屋に押しかけてきた小夜(森迫永依)がアカネ(杏)の存在に気づいていたことを知り、驚く暁(香取慎吾)。寺の住職を父に持つ小夜も、じつは“霊感体質”で、暁に同じ能力があることを見抜いていた。小夜は、アカネが20年以上前に亡くなって以来、部屋に縛り付けられた“地縛霊”ゆえに一歩も外に出られないと聞き、かわいそうだと同情。アカネを自由にするため、力になりたいと申し出る。
翌日、学校では、生徒を対象に行われた教師の評価アンケートをもとに、和泉(真矢みき)が教師たちを面談することになり、林(北山宏光)や千穂(前田敦子)らは騒然。一方、抜き打ちの持ち物検査で生徒たちの反感を買ってしまった暁は、授業中も反抗的な態度を取られ、クラスの雰囲気は最悪に。千穂から「これ以上、問題になるようなことはしないで」とくぎを刺される。
同じ頃、暁はクラスの生徒・柚木明日香(広瀬すず)が泣いている姿を見かける。モデルを目指す明日香は、これまでに何度もオーディションを受けてきたが不合格ばかり。クラスの女子生徒たちから「身の程知らず」と陰で笑われていることを知り、深く傷ついていたのだ。暁は声をかけようとするが、「どうして先生になったの?」と逆に明日香に詰め寄られ、「すごくつまんなそうだし、楽しくもなさそう。見ててイライラする」と厳しい言葉を投げかけられてしまう。
放課後、明日香はクラスメイトの手嶋健太郎(岩橋玄樹)に呼び止められる。健太郎は落ち込む明日香を心配し、モデルになる夢を応援していると励ますが、バカにしているのかと怒らせてしまう。そんな折、明日香に芸能プロダクションのスカウトマンを名乗る冬木健(渡邉紘平)という男が近づき…。
一方、小夜はアカネを部屋から出す方法を父親から聞き出し、再び暁の家へ。小夜のアドバイスのおかげで、アカネは晴れて外に出られるようになった。さっそく小夜とともに繁華街に出かけたアカネは、久しぶりに見る街の景色に大ハシャギ。そんなとき、冬木と並んで歩く明日香を見かけ、冬木の背中に目がくぎ付けになるアカネ。そこには、得体の知れないあやしい影がまとわりついていた…。

スタッフ

【脚本】
古家和尚

【プロデュース】
木村淳

【演出】
白木啓一郎

【音楽】
井筒昭雄

【制作著作】
関西テレビ

オススメ番組