幽かな彼女

第2回 2013年4月16日(火)放送 あらすじ

中学生にも経済格差

暁(香取慎吾)のクラスの岡本香奈(未来穂香)と京塚りさ(山本舞香)が、体育教師の岩名清二(高嶋政宏)に呼び出された。香奈がロッカーに隠していた校則違反の私物が岩名に見つかり、そのほとんどがりさから預かったものだとわかったのだ。
りさは岩名に私物を没収されるが、取り返してみせると言い放つ。政治家を父親に、PTA会長を母親に持つりさは、校長の日野衛(春海四方)も逆らえないのをいいことにやりたい放題のトラブルメーカー。そんなりさを怒らせてしまっては、大変なことになるに違いないと千穂(前田敦子)は頭を抱える。
その夜、暁の部屋に数学教師の大原操緒(濱田マリ)が強引に押しかけ、林(北山宏光)や千穂も招いて暁の歓迎会が開かれることに。そんな中、操緒が教師たちの心配の種になっている話を持ち出す。和泉(真矢みき)が突然、小原南中の全校生徒に教師への評価を書かせるアンケートを実施すると言い出したのだ。生徒の評価など気にしないと強がりながらも、教師たちは何を書かれるのかと戦々恐々。そんな一同を、密かにうたげに加わっていたアカネ(杏)はあきれ顔で眺めていた。
翌日、評価を上げようと、あからさまに生徒のご機嫌を取る操緒や林ら教師たち。だが、岩名だけは「教師なんて、嫌われてなんぼ」と厳しい態度を変えようとしない。そんな折、学校にトラブルをもたらす、ある人物が乗り込んできて…。

スタッフ

【脚本】
古家和尚

【プロデュース】
木村淳

【演出】
白木啓一郎

【音楽】
井筒昭雄

【制作著作】
関西テレビ

オススメ番組