女子アナ。

女子アナ。

放送内容

放送内容

2001年3月20日(火)放送終了

番組紹介

 民放キー局の女子アナといえば、就職を控えた女子大生にとって、人気ナンバー1の職業です。毎年、数万人の女子大生が全国の放送局のアナウンサー試験に殺到し、そのうち、民放キー局の女子アナとして採用されるのは、わずか10人前後。倍率は数千倍の超難関です。「女子アナ」という言葉には派手なイメージがつきまといます。綺麗な衣裳を着て、メークをしてもらい、ブラウン管の向こうから視聴者に微笑みかける。仕事を通して、芸能人やスポーツ選手と知りあいにもなれます。有名人とめでたくゴールインし、「寿退社」という“女の幸せ”をつかむ場合もあります。人気が出れば、局を股にかけフリーのアナウンサーとして華々しく活躍するという選択もあります。だが、表面的な派手なイメージとは違い、「女子アナ」という職種は甘い仕事ではありません。

 新人アナウンサーには、入社早々、発声練習やカメラテスト、路上レポートなどの地道な研修の嵐が待ち受けています。念願のレギュラー番組を持ち、人気が出れば出たで、超多忙で不規則な日々が続きます。時には、あること無いこと、週刊誌のバッシングを受けることも…。巷間よく言われる「女子アナ30歳定年説」という言葉からは、女子アナの競争の厳しさや寿命の短さがうかがえます。このように「女子アナ」という職業は世間のイメージ以上に過酷な職種と言えます。

 1月スタートの『女子アナ。』では、水野美紀、ともさかりえが演じる2人の新人女子アナが育った環境や考え方の違いから対立しますが、怖い上司や厳しい先輩、同僚との友情関係や競争の中で、日々の失敗や自分の無力さに悩みながらも「理想の女性アナウンサー」になるため奮闘し、成長する様子をお届けします。明るく、楽しく、そして、時にはほろっとさせられる、肩の凝らない痛快コメディです。

出演者

大月真琴 22歳・・・・水野美紀
香山万里子 22歳・・・・ともさかりえ
堀田航治 26歳・・・・伊藤英明
藤島みどり 22歳・・・・佐藤藍子
倉本友也 22歳・・・・吉沢悠
久保寺雪 22歳・・・・国分佐智子
安藤龍二 23歳・・・・高杉瑞穂
小田切恵美子 39歳・・・・深浦加奈子
堤幸太郎 37歳・・・・菊池均也
平松祐介 50歳・・・・大杉 漣
高見沢伸一 42歳・・・・大友康平
麻生亮子 35歳・・・・片平なぎさ

プレゼント・募集


オススメ番組

プレゼント・募集

オススメ番組