ミス・パイロット

第5回 2013年11月12日(火)放送 あらすじ

アメリカ編スタート15分拡大SP!地獄の飛行訓練、始まる!

いよいよ1年半のアメリカ訓練へ行くことになった手塚晴(堀北真希)たち。6人は国木田孝之助(斎藤工)とともにアメリカへと出発する。
アメリカの寮に到着した晴たちがリビングに集まると、国木田がアメリカ訓練で習得すべきミッション表を貼り出していた。そこには膨大な数のミッションが書き込まれており、段階ごとに試験があるという。試験に2回落ちるとパイロット不適正とみなされ、日本へ帰されて別部署に配置換えになると聞いた6人からは笑顔が消えていた。
外国人講師による英語の授業や試験を経た晴たちは、実機訓練に入る。外国人教官とバディ(相棒)とともにセスナ機に搭乗し、実際に操縦することになった晴は、極度の緊張で頭が真っ白になってしまい…。

スタッフ

【原作・脚本】
櫻井剛
池上純哉

【プロデュース】
後藤博幸

【協力プロデュース】
関口大輔
古郡真也

【演出】
澤田鎌作
成田岳

【制作】
フジテレビドラマ制作部

オススメ番組