ミス・パイロット

第6回 2013年11月19日(火)放送 あらすじ

アメリカ訓練佳境へまさかの一人脱落…

手塚晴(堀北真希)たちがアメリカに渡ってから10カ月が過ぎた。6人は正規ミッションには含まれていない低酸素訓練を自ら進んで行うなど、精力的に訓練に励む。そんな中、アメリカの宿舎に阿倍野すず(桜庭ななみ)、鈴木倫子(菜々緒)、三枝かのこ(藤澤恵麻)がやってきた。彼女たちは、晴たち6人の成長に驚く。晴たちの訓練は、計器飛行のステージへと進む。夜間などの視界が悪い時のために、飛行中の機体にフードをつけて視界を遮り、計器だけを見て飛行する訓練だ。難度の高い訓練に苦戦する6人。
3カ月後、計器飛行試験が行われる。2回失敗すると「パイロット脱落」の重圧を乗り越え、6人はなんとか試験を終える。
緊張の面持ちで結果を待つ6人の前に国木田(斎藤工)がやってきた。国木田は、不合格者が1名だけいると告げ…。

スタッフ

【原作・脚本】
櫻井剛
池上純哉

【プロデュース】
後藤博幸

【協力プロデュース】
関口大輔
古郡真也

【演出】
澤田鎌作
成田岳

【制作】
フジテレビドラマ制作部

オススメ番組