ミス・パイロット

第4回 2013年11月5日(火)放送 あらすじ

飛行訓練開始!初のコックピットで…

ラインの入っていない訓練生用のパイロット制服に身を包んだ、手塚晴(堀北真希)たちチームAが羽田空港にやってきた。実際のフライトでコックピットに同乗し、体験搭乗をするためだ。晴は篠崎一豊(岩城滉一)が機長を務める便に乗り込む。これまで一度も飛行機に乗ったことがない晴は、初フライトに胸を躍らせながら操縦席後方にあるジャンプシートに座った。だが、コックピットでの高度なやり取りに、晴は圧倒されすっかり自信を無くしてしまう。
一方、他の同期は体験搭乗で学んだことや感じたことを興奮気味に話し、自分が操縦するイメージをつかめたと自信満々に話す。それを聞いた晴は、一層落ち込む。そして、ついに晴は国木田孝之助(斎藤工)にパイロット訓練生をやめたいと告げ…。

スタッフ

【原作・脚本】
櫻井剛
池上純哉

【プロデュース】
後藤博幸

【協力プロデュース】
関口大輔
古郡真也

【演出】
澤田鎌作
成田岳

【制作】
フジテレビドラマ制作部

オススメ番組