東野圭吾ミステリーズ

第3回 2012年7月19日(木)放送 あらすじ

エンドレス・ナイト ~哀しみのラスト…夫 の死の謎に迫る女

東野圭吾の傑作短篇小説を11話厳選した1話完結型ミステリー。第3話は、松下奈緒主演の「エンドレス・ナイト」

東京のマンションで寝ていた田村厚子(松下奈緒)は、電話の鳴る音で起こされる。受話器をとった厚子の耳に飛び込んで来たのは、夫の洋一(田中幸太朗)が殺害されたという警察からの連絡だった。
洋一はアパレルチェーン社長の御曹司。新しく大阪に立ち上げるブランドの経営を任されたため、単身で現地に行っていた。もちろん、当初は厚子も誘われていた。しかし、厚子は洋裁学校の講師を東京で続けたいこと、また、大阪が肌に合わないとの理由で断ってしまう。
大阪に着いた厚子を番場十三(大杉漣)たち刑事が出迎えた。洋一の遺体確認を終えた厚子は、自ら殺害現場に連れて行って欲しいと頼む。洋一は自分の店で刺殺されていた。検死報告などを話した番場は、厚子に洋一との最後の接触を尋ねる。厚子は一昨日、洋一から電話があり、大阪に遊びに来ないかと言われたが、断ったと話した。番場は洋一が殺された原因に心当たりはないかと聞くが、厚子はないと答える。厚子は手がかりを調べさせて欲しいと言う番場と、洋一が暮らしていたマンションへ。そこで初めて洋一が亡くなったことを実感し、涙を流す。その夜、洋一のマンションで寝ようとする厚子。と、玄関で物音が…。恐怖する厚子の前に、刃物を手にした男が現れた。

キャスト

松下奈緒
大杉漣
田中幸太朗
  ・
中井貴一(ナビゲーター)

スタッフ

【原作】
東野圭吾
「犯人のいない殺人の夜」(光文社文庫)

【脚本】
田辺満

【企画・プロデュース】
小池秀樹

【プロデュース】
小椋久雄

【監督・演出】
河野圭太

【制作】
フジテレビ ドラマ制作センター

オススメ番組