スターはいつも、ここで生まれ そして、帰ってくる

ワールドカップバレー2019

2019年9月14日開幕

フジテレビ系で日本戦全試合を放送

写真提供:月刊バレーボール

  • 女子大会
    2019年9月14日(土)~9月29日(日)
    Aサイト
    横浜
    札幌
    大阪
    Bサイト
    浜松
    富山
    大阪
  • 男子大会
    2019年10月1日(火)~10月15日(火)
    Aサイト
    福岡
    広島
    Bサイト
    長野
    広島

2019年5月にチケット一般発売開始 [予定]

  • スペシャル動画・第1弾
    スペシャル動画・第1弾
  • スペシャル動画・第2弾
    スペシャル動画・第2弾

FIVBワールドカップとは

国際バレーボール連盟(FIVB)が主催する、オリンピック世界選手権と並ぶ
世界3大大会のひとつで4年に一度開催される。
開催国・日本2018世界選手権の優勝国を含む世界のトップチームが集結し
男女各12チームが総当たりで順位を争う。
前回のワールドカップバレー2015では女子の上位3チームが翌年のリオ五輪でも
同順位でメダル獲得。男子は優勝のアメリカ・2位イタリアがメダルを獲得した。
まさにワールドカップバレーは、
その10か月後に行われる2020東京五輪を占う重要な大会となる。

開催概要

大会名
FIVBワールドカップバレーボール2019男女大会
FIVB Volleyball World Cup2019
開催日程・開催都市
女子大会
2019年9月14日(土)~9月29日(日)
Aサイト
横浜
札幌
大阪
Bサイト
浜松
富山
大阪
男子大会
2019年10月1日(火)~10月15日(火)
Aサイト
福岡
広島
Bサイト
長野
広島
主催
国際バレーボール連盟(FIVB)
共催
  • FIVBワールドカップバレーボール2019実行委員会
  • 公益財団法人日本バレーボール協会
  • 株式会社フジテレビジョン
試合方式
男女とも12チームによる1回戦総当たり戦
(シングル・ラウンドロビン方式)
出場チーム
開催国・日本と2018世界選手権優勝国を含む
世界のトップチーム男女各12チーム
放送
フジテレビ系で日本戦全試合を放送

中垣内祐一 全日本男子監督コメント

東京2020オリンピックまでの限られた強化期間の中で、東京オリンピック前年の世界一を決めるワールドカップは、我々にとって非常に重要な大会となります。
今季の男子世界選手権では、たくさんの温かいご声援をありがとうございました。
結果は満足のいくものとはなりませんでしたが、必ずやチームを強化し、ワールドカップでは世界のトップチームと互角以上に戦い、良い成績を収めて東京オリンピックにつなげることをお約束します。
みなさまの応援を、引き続きどうぞよろしくお願いします。

中田久美 全日本女子監督コメント

このたびの世界選手権では、たくさんの応援をいただき心より感謝申し上げます。みなさまの熱い声援を受け、最後まで戦い抜くことができました。誠にありがとうございました。
さて2019年は東京2020オリンピックが開催される前年であり、バレーボール界はもちろんのことスポーツ界全体が、東京オリンピックに向けて盛り上がりを感じる年になると思います。その中でも来年のワールドカップはオリンピックの前哨戦であり、世界のバレーボーラーやファンが注目するバレー界最高峰の大会です。ワールドカップを戦うにあたり、全日本女子チームは最高の準備をして、大会に臨みたいと思っています。