要項

デジタルクリエーター職とは

フジテレビのデジタルクリエイター職は、その名の通りデジタル技術を駆使して、様々なエンターテインメントを創造しています。
番組のオープニングタイトル・映画・CM・PV・アニメ・コンサート映像の制作・演出といった映像コンテンツ制作やイベントの企画・制作はもちろん、街のプロモーションまで幅広く行っています。
VRやAR、ドローンといった最新テクノロジーに番組制作で蓄えたノウハウを加え、誰も見たことのないコンテンツを具現化するセクションなのです。

職種内容

VR・ARなど最新技術を用いた映像制作とソフトウェア制作を中心に、
 ・VR映像コンテンツ制作
 ・ARソフトウェア制作
 ・それらを活用したイベントの企画・制作
 ・CMやPV制作
 ・番組のオープニング映像制作
 ・エンターテインメント施設へのアトラクション制作
 ・国内各自治体へのプロモーション提案
など、デジタル技術を絡めた非常に幅広い内容の仕事を行っています。

Q.学生時代にCGなどのデジタルに関するソフトウェアを習得しておいた方がいいのですか?

A.習得していなくても大丈夫です。
デジタルに関する知識があるにこしたことはありませんが、ただ○○ソフトが得意ですというよりは「何を作るか?何を作りたいか?」を考えられる人を望んでいるからです。
デジタルクリエイター職の詳しい仕事内容はこちらをご覧ください。

対象

2020年3月までに四年制大学(または大学院)を卒業・卒業見込みの方で、1994年4月2日以降に生まれた方。

応募方法

STEP1

ラフチケット登録+職種エントリー

ラフチケットに登録すると、パスワードおよび個人ID番号が発行されます。
ラフチケットにログインし、マイページ内の「職種エントリー」から「デジタルクリエイター職」にエントリーしてください。

締切:
2019年1月15日(火)17:00まで

STEP2以降は、ラフチケットにログインし、『デジタルクリエイター職SELF BOX』内にて設問に回答、必要な写真をアップロードしてください。
ラフチケットに一度登録すれば、各職種へエントリーするために再度登録する必要はありません。

ラフチケットのシステムに関するお問い合わせは【こちら】

STEP2

文章課題 実施期間

締切:
2019年1月15日(火)17:00まで

※入力した作文は応募用紙に印字されます。

応募用紙・実技課題の郵送

締切:
2019年1月15日(火)17:00必着

※課題の印刷は2019年1月15日(火) 17:00まで
※応募用紙は、『デジタルクリエイター職SELF BOX』にて印刷できます。
※応募用紙と実技課題は、必ずホチキスで留め、折らずに郵送してください。
 (詳しくは『デジタルクリエイター職SELF BOX』をご覧ください。)
※直接持参は受け付けませんので予めご了承ください。

郵送先

〒137-8088 東京都港区台場2-4-8
(株)フジテレビジョン 人事局人事部『デジタルクリエイター職採用』宛

※ご注意※
締切日にアクセスが集中し、エントリーできなくなる場合がございます。
早めのエントリーをおすすめします。

入力の途中で何らかのトラブルが生じてエントリー・課題送信ができなかった場合は
再度、画面に入り直して入力作業を行ってください。

各職種の併願について

各職種の併願は可能ですが、<美術職>と<デジタルクリエイター職>の併願はできません。

選考の結果について

書類選考発表の日時については『デジタルクリエイター職SELF BOX』にてお知らせいたします。必ずご確認ください。
結果に関しまして、電話でのお問い合わせにはお応えしかねます。予めご了承ください。

個人情報保護について

・登録された個人情報は当採用試験以外の目的では使用しません。
・登録された個人情報は全て厳重に管理・保管をし、採用試験終了後、当社の責任の下、処分いたします。