フジテレビのCSR活動

2018年度活動報告

2018年度活動報告TOP
TOPICS
社会のために
環境のために
復興支援
番組との連動
TOP2018年度 社会のためにトピックス今年もグループ各社でお手伝い!「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」
社会のためにトピックス

今年もグループ各社でお手伝い!「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」

[2019年2月13日更新分]

今年もグループ各社でお手伝い!「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」

年末の恒例となっている、ニッポン放送「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」が2018年12月24日正午から25日正午にかけて行われました。
この「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」は、目の不自由な方が安心して街を歩けるように「音の出る信号機」を設置する基金を募るチャリティキャンペーンです。メインパーソナリティは、毎年各界の著名人が務めており、44回目となった今回のメインパーソナリティは、Kis-My-Ft2のみなさんでした。

東京ミッドタウン日比谷  

フジ・メディア・ホールディングスでは、各社共通のCSR活動として、毎年このイベントでお手伝いをしています。今年もグループ内の14社から合わせて26人(フジテレビからは6人)が街頭募金などのお手伝いをしました。
募金活動のお手伝いは、東京ミッドタウン日比谷の6階とニッポン放送本社で実施。年末のお買い物で賑わう中、また24日は強風にも拘らず、たくさんの方が募金をしてくれました。

東京ミッドタウン日比谷の募金受付の様子 たくさんの方が募金に
ニッポン放送での募金受付の様子


募金箱「愛の泉」
募金は2019年1月末で受付を終了し、皆様のおかげで最終募金額は8815万8161円となりました。これで「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」の今までの募金総額は45億8147万8,178円となっています。
詳しくはこちらをご覧ください。

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.