フジテレビのCSR活動

社会のために For Society

申し込み受付中

TOP2018年度 社会のために トピックス広島県坂町と熊野町で食育出前授業『ハロー!どっこくん』を開催
社会のために トピックス

広島県坂町と熊野町で食育出前授業『ハロー!どっこくん』を開催

[2018年10月26日更新分]

ハロー!どっこくん 2018年9月12日 広島県坂町・熊野町で食育イベントを実施しました!


9月12日、西日本豪雨の被災地の一つ、広島県坂町と熊野町で食育出前授業『ハロー!どっこくん』を開催しました。

フジテレビ 新美有加アナウンサーからのメッセージ


今回の食育出前授業は広島県へ。
7月の西日本豪雨で土砂災害に見舞われた坂町と熊野町へ、テレビ新広島の加藤雅也アナウンサー、テレビ新広島のキャラクターヒロシマイケルと共に行ってきました。


まずは、坂町の坂みみょう保育園へ。
当時、目の前の川に山から土砂が流れ込み、その数メートルの高さをすべて埋め、その勢いから園庭まで土砂が押し寄せたという坂みみょう保育園。イベント当日、水は地上から数メートル下を流れていて、ガードレールから下をのぞいた限りは穏やかな流れでした。

道路の土砂はほとんどが撤去されている中、園の前には、つぶれた車が残されていたり、ブルーシートがかかった建物が散見されたり…。訪問時には被災した小屋浦みみょう保育園の園児たちと合同保育を行っていました。


「みんなは元気にしているかな…」という私たちの心配をよそに、あわせて200人弱での出前授業。大変盛り上がりました。というのも、やはり広島っ子。子どもたちの中に、広島カープのTシャツを着ている子がいたので、「昨日の試合を観た人―!」と聞くと、ほぼ全員が元気よく手を挙げたのです。特別に、前夜にヒーローインタビューをした加藤アナによるヒーローインタビュー。次々に、「私もやってー!」というアンコールも頂戴しながら出前授業をスタートさせました。



大きな紙芝居の中に出てくる春夏秋冬の食材を探してもらうパート。今日は前に出たい気持ちが強すぎるあまり、泣き出す子が出るほど前のめりでした。今日を楽しみにしてくださっていたようで、続く『どっこくん体操』や『ピーヒャラダンス』もとても楽しそうにしてくれて、最初の心配を少し忘れるほどでした。


お別れの時間。「どこからか声がするなあ」と外を見ると、2階の廊下から車に乗り込む私たちにみんながお見送り!
先生によると、今回の豪雨によって新しい出会いがあった反面、街を離れる決断による突然のお別れもあったそうです。私たちも想像しきれない心の揺さぶりがあったであろう子どもたちの、ふいの明るいお見送りに私もつい目頭が熱く…。
新しい出会いを数えていける日々が続くことを祈っています。


続いて向かったのは、山肌がはっきりと見えるほど大きな土砂崩れが起きた熊野町。足に力が入るような勾配の坂道。新しく建った家の壁すらも持っていくほどの土砂崩れは、その流れとは反対向きの車庫にも土砂が流れ込んでいて、その勢いのすさまじさを感じました。自分の身長よりもさらに高いところまで茶色に変色した壁は当時の様子を物語っています。

そこから車を少し走らせたところにあるのが、くまの・みらい保育園。およそ200人がホールに集まっての食育授業です。全員が揃うまでの間にも私たちに積極的に話しかけてくれる、明るくパワフルなみんな…。加藤アナウンサーはここでも人気者でした。特に印象的だったのは、『どっこくん体操』と『ピーヒャラダンス』。みんな元気でついついこちらとの距離がいつの間にか近くなっていて…。一度みんなでバックしますよー!と、少し後ろに下がったのもつかの間、また少しすると全体がちょっと前進…。一生懸命楽しんでくれ、私たちも嬉しかったです。

「ずっとおうえんプロジェクト」という名前ですが、いつもこちらが元気を分けてもらいます。広島の皆さん、ありがとうございました。

文:新美有加(フジテレビ アナウンサー)

テレビ新広島 加藤雅也アナウンサーからのメッセージ


西日本豪雨から2か月が経った広島県の2つの幼稚園で、今回はじめて『ハロー!どっこくん』が行われました。
フジテレビからは新美アナウンサーが来てくださいました。


イベントでは、まず私たち人間が食べたものがそのあとどうなるかフリップを使って説明し、健康的なうんちを「かっこいいうんち」、そうでないうんちを「がっかりうんち」として紹介。
「良い」「悪い」ではない言葉で表現することに子どもたちへの心遣いを感じました。


次に紙芝居では、「春夏秋冬の旬の食材」を子どもたちに当ててもらいます。
ただ紙芝居を見るだけでなく、子どもたち自身も参加することで会場は大盛り上がり!
子どもたちのパワーに圧倒されました(笑)


そして最後は、テレビ新広島のキャラクター「ヒロシマイケル」も合流して、子どもたちと楽しく「良いうんち」を作るための体操、「どっこくん体操」にみんなで挑戦!楽しいリズムと簡単な振り付けで、園児たちのボルテージは最高潮に!!
みんな元気いっぱいに踊ってくれました。

豪雨災害に直面し、突然心身ともに厳しい状況に置かれた子どもたち。正直なところ、この活動にも前向きに参加してくれるのだろうかという不安が私の中にはありました。
ところがいざ蓋を開けてみたらそんな心配は吹き飛びました。
子どもたちの笑顔と元気いっぱいな姿にこちらが勇気づけられるほど、子どもたちは前を向いていたのです。

災害発生から2か月。広島では今も復興に向けて様々な活動が行われていますが、まだまだ道半ばです。その中にあっても子どもたちは懸命に生きているのだと強く感じました。

これからの広島を担う子どもたちが、この食育を通じて元気に明るく成長していってほしいと心から願います。

文:加藤雅也(テレビ新広島 アナウンサー)

『ハロー!どっこくん。』HPはこちら!

食育出前授業『ハロー!どっこくん。』過去の活動はこちら!

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.