フジテレビのCSR活動

2018年度活動報告

2018年度活動報告TOP
TOPICS
社会のために
環境のために
復興支援
番組との連動
TOP2018年度 復興支援トピックス熊本県益城町で食育出前授業『ハロー!どっこくん。』を開催
 2018年度 復興支援トピックス

熊本県益城町で食育出前授業『ハロー!どっこくん。』を開催

[2019年5月13日更新分]

ハロー!どっこくん。 2019年3月30日・31日 熊本県益城町で食育イベントを開催しました

2019年3月30日、31日に熊本県益城町のグランメッセ熊本で「子育てすくすく☆こども博」のイベントが開催され、そのイベントステージで食育出前授業『ハロー!どっこくん。』を開催しました。


グランメッセ熊本は地震被害が大きかった益城町にあり、震災直後は多くの車中泊を受け入れていましたが、施設自体も被害を受けたため長期休館を経て、2017年7月に再開しました。昨年からグランメッセ熊本でのイベントを再開した「子育てすくすく☆子ども博」は熊本リビング新聞社とテレビ熊本が主催のイベントで、たくさんの親子連れで賑わっていました。


食育出前授業『ハロー!どっこくん。』は、大川立樹アナウンサーとテレビ熊本の恒松聡美アナウンサー・寺田菜々海アナウンサーが2日間で3ステージを行い、たくさんの方々に参加していただきました。

フジテレビ 大川立樹アナウンサーからのメッセージ


今回は熊本県のグランメッセ熊本で、TKUの寺田菜々海アナウンサーと恒松聡美アナウンサーと食育出前授業を行いました。
たくさんの方が足を運んでくださいました。

まずは、「どっこくん」と身近になってもらうために紙芝居をしました。子どもたちは、途中に出てくるクイズにも積極的に参加してくれて、とても嬉しかったです。

「どっこくん体操」では、元気にはじける笑顔で取り組んでくれました。映像を1回見ただけですぐに振り付けを覚えて踊っていた子どもたちの学習能力はすごいなあ!と思いました。これからもたくさん食べてたくさん運動をして、元気に真っ直ぐ育っていってほしいです。


1日目の夕方には、初めての熊本訪問だったので熊本城へ視察に行きました。土台の部分が崩れていたり、熊本城本体もクレーンなどで支えられている状況でした。ニュースなどを通して熊本城の被害や様子を見てはいましたが、自分の目で見ることでより被害の範囲や大きさを感じました。

復興した熊本を感じにまた行きたいです。
2日間ありがとうございました!

文:大川立樹(フジテレビ アナウンサー)

テレビ熊本 恒松聡美アナウンサーからのメッセージ


去年に続き、今年も「どっこくん」食育イベントに参加させていただきました。「去年の経験があるから、大丈夫」と余裕ぶっていたものの、踊りはすっかり忘れているし、風邪までひいてしまい鼻声での読み聞かせとなってしまいました。本当に申し訳なかったです…。

イベントを実施する側は、同じ内容を繰り返し披露するという形ですが、参加してくれる子どもたちにとっては、初めて見るという人がほとんどなので、1ステージ1ステージを大事にしなければいけないな~と、改めて痛感しました。

一方、子どもたちは大きな紙芝居を前に、しっかりと話を聞いてくれましたよ。それぞれの季節の食べ物を勉強しながら体操で体を動かし、うんちの重要性を理解して、食育授業を楽しんでいる様子でした。

一緒にステージを進行した大川アナウンサーも、熊本でのステージを楽しんでいたようで、付添いのお母さんたちの黄色い声援を受けながら、“爽やか&イケメン”という大川アナの魅力を存分に発揮していました。中1と小1の子どもを持つ私も、すっかりファンになってしまい、今では大川アナがTVにでているかどうかチェックするようになってしまいました。息子みたいな感じ…(笑)

「こども博」に来場する人たちは、0歳児~小学生までの親子がほとんどなので、食育を行うには、ぴったりの場所。食の重要性と体の構造を楽しく学べる「どっこくん」のことを、多くの熊本県民が知ってくれればいいなあ~と思いながら、来年に向けて踊りを忘れないよう肝に銘じた1日でした。

文:恒松聡美(テレビ熊本 アナウンサー)

テレビ熊本 寺田菜々海アナウンサーからのメッセージ



「子育てすくすく☆こども博」は“子育て親子のワンダーランド♪”をテーマに、毎年春に開催しているイベントです。『ハロー!どっこくん。』にはぴったりですね!私は今回初めて携わらせていただいたのですが、「こんなにも子どもたちの反応がいいなんて…!」と、驚きの連続でした。

フジテレビの大川アナウンサーが初めての熊本訪問、とのことでしたのでまずはステージでフリートークや「めざましじゃんけん」をして観客の皆さんと盛り上がりました。

そして本題、「どっこくん」の紙芝居へ。
最初に台本を読んだときは「長いお話だけど、みんな飽きずに聞いてくれるかな…」と少し心配でしたが、始まってみたらもうびっくり!子どもたちはみんな夢中になって、クイズも積極的に参加してくれました!大型の紙芝居は大人が見ていても飽きないので、きっとそのおかげもあるのかなと思います。

そして最後は、「どっこくん体操」と「ピーヒャラダンス」。運動不足なので終わった後はすっかり疲れちゃいましたが…(笑)、子どもたちと一緒に体を動かして、体も心もあったかくなりました!

ちなみに、私も子育てママとして、2歳の息子とトイレトレーニングを頑張っている毎日です。このイベントの後からは、「いっぽんうんちのどっこくん♪」と歌いながら一緒にトイレに行っています。ただ、息子はまだ「どっこくん」が言えないみたいで、いつも「ぽっぽちゃん」と言っています(笑)。

「どっこくん」に携わることができ、アナウンサーとして、一人の母親として、貴重な経験ができ感謝しています。そしてイベントに参加してくださった皆様、ありがとうございました!

文:寺田菜々海(テレビ熊本 アナウンサー)

『ハロー!どっこくん。』HPはこちら!

食育出前授業『ハロー!どっこくん。』過去の活動はこちら!

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.