フジテレビのCSR活動

2018年度活動報告

2018年度活動報告TOP
TOPICS
社会のために
環境のために
復興支援
番組との連動
TOP2018年度 復興支援トピックスフジ・メディア・ホールディングスで福島に桜を植樹
 2018年度 復興支援トピックス

フジ・メディア・ホールディングスで福島に桜を植樹

[2019年4月25日更新分]

今年も傘下のディノス・セシールを事務局として、フジ・メディア・ホールディングス各社から桜植樹活動に参加しました。


地震や津波、さらに放射能被害を受けた福島県で、「30年後に子どもたちが誇れる桜並木を」との思いからスタートした「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」に、フジ・メディア・ホールディングス各社は2013年度から協賛しています。

2018年度はディノス・セシールの顧客や、フジ・メディア・ホールディングス各社などから合わせて桜153本分の寄付をし、これまでの植樹本数は1,175本になりました。


2月24日、植樹活動に参加したのはフジ・メディア・ホールディングス6社から16人。
フジテレビからは6人が参加しました。

今回は相馬市の国道6号線沿いに植樹しました。
道路の拡張工事の予定があり、広々とした場所に手分けをしてあっという間に植樹が終了。
最後には周辺の清掃活動をしました。

植樹の前には、鵜ノ尾岬より大洲海岸周辺の新しくなった相馬市を視察しました。


帰りにはかつて植えた桜の成長を確認し、大きく育った桜を見て時の流れを感じる1日となりました。

今後もフジ・メディア・ホールディングス各社はこの活動を支援していきます。

みんなで記念撮影!

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.