フジテレビのCSR活動

2017年度活動報告

2017年度活動報告TOP
TOPICS
社会のために
環境のために
復興支援
番組との連動
TOP2017年度 社会のために トピックス12月8日 西東京市立碧山小学校で出前授業「あなせん」を実施
社会のために 2017年度 トピックス

12月8日 西東京市立碧山小学校で出前授業「あなせん」を実施

[2017年12月26日更新分]

【2017年12月8日】【今回の先生:山中章子アナウンサー】【西東京市立碧山小学校 5年生 スピーチ講座】

あなせん日記

フジテレビ 山中章子アナウンサーのリポート

 どんより曇り空のとっても寒い日に、西東京市立碧山小学校にお邪魔してきました。
今回は5年生3クラス、85人の子どもたちと一緒に『あなせん』です。

 午後、体育館に集合して、授業スタート。
まずは私の自己紹介や、アナウンサーのお仕事とはどんなものかを説明しました。
みなさん、やる気に満ち溢れていて、次々と手が挙がる!!大きな声で、スポーツの実況!ニュース!などと答えてくれて、嬉しかったです。

 そのあとは立ち上がって体を動かします。
反ってもだめ、猫背もだめ、天井から吊るされているように、まっすぐ良い姿勢で、足は肩幅に開き、おなかから声を出します。「あいうえお」だけでなく、「ばらばりばるばればろ」など、ちょっと難しい言葉も、みんなで大きな声で発声練習!

体もあたたまってきたところで、今日の本題である、インタビューとスピーチに移ります。
二人一組で、お互いに『好きなこと、もの』について取材をしてそれをもとにみんなの前でスピーチをします。
相手に質問するって意外と頭を使いますよね。ただ、好きなものを聞くだけでなく、例えばなぜ好きなのか、いつから好きなのか、より具体的に相手から情報を得られると、よりよいスピーチになります。
そしてそれをまとめて、いよいよ発表です。


何人かに前に出てスピーチしてもらいましたが、普段仲良しの子でも、今日新たに意外な一面を垣間見ることができたようで、「へぇー!」と驚きの声が。
こういう反応、いいですよね!友達でも、まだまだ知らないことが、たくさんあるものです。

最後は記念撮影をして授業終了。
活発な子どもたちから元気をもらい、碧山小学校をあとにしました。

  子どもたちから素敵な花をプレゼントされました!

みなさん、ありがとうございました!

文:山中章子(フジテレビ アナウンサー)

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.